大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

摂津市の現場にて、内部断熱工事が着工しました。


先日、摂津市の現場にて内部断熱工事が着工しました。

 

早速ですが、まずは天井に穴をあけていきます。

穴をあける前に、天井裏に障害物がないかチェックしていきます。

そのための機械が手に持っている赤いものです。

赤外線で障害物があると察知して赤く光るそうです。

今はいろんな便利なものがありますね。

 

断熱工事をする時に注意しなければいけないのは、天井に穴をあけないと断熱材を入れることができないため、クロスの貼り替え工事も行わなくてはいけません。

障害物がないかチェックを終えると、穴をあけるために印をつけます。

その印に沿って穴をあけていきます。

穴があきました。

写真だと天井に絵を描いただまし絵みたいですね。

 

なるべく穴をあける面積を最小限に抑えるために、人間がギリギリ入る大きさにとどめます。

ここから断熱材を天井裏に敷き詰めいていきます。

 

天井裏に動物が住み着いていないかチェックできるので、一石二鳥ですね。

今回使用する断熱材は、100㍉厚のグラスウールです。

グラスウールとは、ガラス繊維でできた綿状にの素材で、住宅の壁や床、天井等によく使用されています。

他にも工場や体育館等、大きな建物にも使用されています。

 

グラスウールは不燃材料なので、防火性にも優れていますので安心ですね。

天井裏の様子です。

 

きれいに隙間なく敷き詰めます。

天井に穴があいてしまっているので、ベニヤを全体に張っていきます。

今回はクロスを新しく貼ります。

 

ベニヤを張る前に、ベニヤ同士が突き合う面に溝ができるように面取りを行います。

そのままベニヤを張ってしまうと、クロスを貼った時に継ぎ目が目立ってしまい不細工です。

 

そうならないように面取りを行って溝を作り、そこにパテで埋めてしまいフラットにします。

これがパテで埋めた状態です。

 

面取りを行わないとパテがうまく入りません。

面取りを行うのは職人さんの間では常識だそうです。

 

ここまで終わると次はクロスを貼っていきます。

 

どんな仕上がりになるのか楽しみです。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市港区で工業施設の外壁改修の現場調査、危険な箇所も多い

大阪市港区の工業地帯にある施設の外壁改修工事のお見積もりをご依頼いただきました。 弊社で数年前に搭屋の塗装工事をさせていただいたご縁で今回もお声がけいただきました。 今回は屋上と搭屋を除いた外壁4面全ての改修工事を想定してお見積りを作成させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内の神社へ1年以上前の台風及び地震被害の調査に伺いました。

大阪市大正区の天満宮へ台風被害の調査に伺いました。   被害が有ったのは社務所にあたる建物です。台風から1年以上経過しての調査になります。   台風直後は弊社が忙しいのがわかっていたので、ある程度落ち着く時期まで待っていたそうです。   気… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内の3階建てビルは間口4.2mです。意匠性を求められています。

大阪市内の3階建てビルの間口は4.2mです。オーナーは意匠性を重視したいので、いろんな提案を希望されています。   現状は前面に角波鉄板貼りで仕上げています。近隣の建物との調和も考える必要もあります。   大阪市内の建物は間口が狭く、外観的… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に