大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 東大阪市の劣化が酷く雨漏りしていた屋上の防水工事が進行中です...

東大阪市の劣化が酷く雨漏りしていた屋上の防水工事が進行中です


屋上の防水工事が進んでいます。

20年前に弊社で外壁塗装を行ったお客様のご自宅で、

外壁塗装工事と屋上防水を依頼され工事中の現場の様子です。

屋上の塩ビシートを使用した防水工事が着々と進行しています。

 

 


この現場のこれまでの様子は下記リンクからご覧ください。

 

・外壁の現場調査

・屋上の現場調査

塩ビシート絶縁工法

屋上防水 施工中
屋上防水 施工中

今回の防水工事は【塩ビシート機械的固定工法(絶縁工法)】を採用しました。

「下地の状態が悪くても施工が可能・広い面積の防水に適しているといった特徴があり

デメリットとしては「衝撃に弱い点や施工方法が少し複雑なこと」が挙げられます

塩ビシート絶縁工法はどんな工程があるのか?

屋上防水 施工中

まず塩ビシート絶縁工法を行う時、下地となるマットを敷き詰めますが

そのマットには2種類あり「絶縁シート・シールドマット」の2種類です。

既存が塩ビシートで施工されている場合はシールドマットを使用し、

既存が塩ビ以外の場合は絶縁シートと呼ばれるシートを敷き詰めます。

 

この2種類のシートの役割は同じで、

下地の凹凸を無くしこれから貼っていく塩ビシートに傷が入ってしまうのを防ぐのと

シートを溶着するための部材を取付るために敷いていきます。

塩ビシート絶縁工法は下地にぴったり貼り付けるわけではない為空気の通り道ができますね。

その為、湿気が溜まりこみ下地を劣化させるのを防ぐことが出来ます。

そんなことから通気構法と呼ばれる方もいらっしゃいますので少しややこしいですね。

熱で溶かして溶着する

屋上防水 施工中

絶縁シートを敷き詰めたら、ディスクと呼ばれる丸い部品を

メーカーから指定された間隔・個数で取り付けていきます。

入隅、出隅部分などには鋼板と呼ばれる金物を取り付けます。

ドレン部分は改修用ドレンを取り付けなければなりません。

 

仕上げの防水層となる塩ビシートは絶縁シートに取り付けたディスクと

熱でシートを溶かして溶着していきます(ディスクヒーターを使用する)

 

シートとシートの繋ぎ目は写真に写っているライスターと呼ばれる機械で

これもまた熱風でシートを溶かして溶着していきます。

改修用のドレン取付

改修用ドレン

改修用ドレン取付中

改修用ドレン

改修用ドレン取付終了

コチラの現場は縦型ドレンがありました。現場によって横型ドレンの場合もあります。

改修用ドレンを取り付ける場合細かい箇所なのでシートの繋ぎ目が多くなってしまいます。

シートの繋ぎ目は雨水が侵入してしまう原因箇所になりやすいため、

後から更にコーナパッチと呼ばれる丸くカットした塩ビシートを

ライスターで溶着し繋ぎ目に覆いかぶせるようにしておきます。

こうしてコーナパッチまで取り付けたら工事終了後にドレンの蓋を被せて終了となります。

未施工の部分は雨の侵入箇所になるので要注意

屋上防水 施工中 雨養生

まだシートを貼れていない立ち上がり部分です。

未施工のまま雨が降ると雨水が侵入してしまうため必ず雨養生が必要です。

ここ最近は数日おきに雨が降っていたため少し手間がかかっています。

更に夜まで雨が降り翌日作業に来た時に雨水が残っている場合は

その雨水を綺麗に取り除く水かきの作業から始めなければならず更に手間がかかります。

雨は本当に現場仕事の人間にとっては良いことが少ないですね・・・

 


今回こちらの現場ではメーカー保証が10年付いています

メーカー保証を受ける際はメーカーが指定した通りの施工方法、

メーカー指定の部品を使用しなければ保証はつきませんので注意しましょう。

 

更にトップコートを5年ごとに塗れば耐用年数は20年近くになります

コチラの現場は原元と伊藤が担当しています!

どんな些細なこともお気軽にお問い合わせください!

弊社では【点検、調査無料・お見積り無料】

契約しなくても現場調査費等は一切いただいておりません!

どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。♪

◆ フリーダイヤル ◆

0120-920-841 

~メールでのお問い合わせはコチラ~

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市城東区で現場調査!換気扇廻りからの雨漏りが酷いです

大阪市城東区にある築40年の3階建て住宅では現在、 キッチンの雨漏りが酷い状態とのことで現場調査依頼がありました。   問題のキッチンは2階の奥側に位置しており、屋根は陸屋根(屋上タイプ)です。 3年ほど前に他社様で屋上の防水工事をしてもら… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市の棟板金が破損した現場がやっと着工。外壁も塗装します

吹田市の閑静な住宅街にある築15年の2階建て住宅では 外壁塗装と屋根塗装工事、ベランダ防水工事が着工しました。 1階外壁がモルタル、2階の外壁はサイディング張りになっています。   着工前に屋根の応急処置にお伺いしています。 その時の様子は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市の9㎡のベランダをウレタン通気緩衝工法約13万円で施工

吹田市にある築15年の戸建て住宅のベランダに ウレタン通気緩衝工法で防水工事を行いました。   家を建てた際の記録にはウレタン防水が施工された記録がありますが 現状を確認してみると、防水層は無く素地のままだと思われます。   そのためクラッ… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に