大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

東大阪市トタン屋根→カルバリウム鋼板にカバー工法で葺き替え


築50年の2階建て住宅で、

こちらのお家では一部の屋根がトタンで造られています

そのトタン屋根の部分から雨漏りしており、

以前他社様に補修をしてもらったが

雨漏りが止まらなくって困っている

弊社にお問い合わせがありました。

ビフォーアフター

before
トタン屋根 既存 経年劣化
arow
arow
after
ガルバリウム鋼板

工事基本情報

施工内容
その他 
使用材料
ガルバリウム鋼板
築年数
50年
施工期間
1日

止まらない雨漏りにうんざり・・・

こちらの現場は東大阪市にある築50年の2階建て住宅です。

住宅の一部屋根がトタンで出来ており、そのトタン屋根部分から雨漏りしており

以前他社様に補修を頼んだが雨漏りが止まらないということで弊社にお声がかかりました。

施工前の状態

トタン屋根 既存 経年劣化
トタン屋根 経年劣化 雨漏り 補修跡

まずは施工前のトタン屋根の様子を見ていきましょう。

まずトタン屋根の耐用年数は10~20年といわれています。

材料費も安く施工も簡単なので手軽に工事できるのが最大のメリットです。

ですがやはり錆に弱くこまめなメンテナンスをしなければなりません。

テープで補修されていました

トタン屋根 雨漏り 補修跡 経年劣化
トタン屋根 雨漏り 補修跡 経年劣化

以前から雨漏りしていたため他社様に一度補修工事を頼んだそうです。

その際にはひとまず雨漏りの原因になりそうな箇所をテープで補修したそうですが

雨漏りは止まらなかった為、弊社が現場調査に伺った次第です。

 

弊社でも点検をしてみましたが、ココが原因だ!とはっきり言えそうな

箇所は見つからず塗装では雨漏りが止まるか確証が持てなかった為、

既存のトタン屋根の上からカバー工法でカルバリウム鋼板に葺き替えて

雨漏りを止めるという工事内容をご提案させていただきました。

カバー工法のメリット・デメリット

今回の現場で上げられるカバー工法のメリット

①既存トタン屋根の撤去費用がいらないので工事費用を抑えられる

②工期も短縮できるのでお客様への負担が少ない

③雨漏りの原因箇所がわからなくても雨漏りを止めることが可能

 

デメリット

①屋根の重さが重くなるので建物への負担が増える

②既存のトタンの上に被せるため高さが上がり樋などの付け替えが必要

 

上記の事をお客様にご説明しながら、塗装にするか、葺き替えるか

ご相談させていただきながら工事の方針を決めていきました。

今回はお客様も葺き替えをご決断されたので早速工事に取り掛かります!

野地板(下地)を貼っていきます

コンパネ 野地板 屋根葺き替え カバー工法
コンパネ 野地板 屋根葺き替え カバー工法

まずは既存のトタン屋根にこれから新しく重ねていく

ガルバリウム鋼板の下地となる野地板を貼っていきます。

少しわかりにくいかもしれませんが

既存のトタン屋根と野地板の間に空気の通り道が出来るように

少し隙間をあけて野地板を貼っていきます。

ルーフィング(防水シート)を貼っていきます

ルーフィング アスファルトルーフィング
ルーフィング アスファルトルーフィング

コンパネが貼れたらその上にルーフィング(防水シート)を貼ります。

※ルーフィングに関する詳しい話はコチラをクリック

今回使用するルーフィングは一般的に良く使われる

アスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートです。

このシート自体の耐用年数は15~20年程でしょう。

もちろんこの防水シートにも様々な種類があり耐用年数も異なります。

ホチキスのような道具(ステープラー・タッカー)で野地板に留めます

仕上げ

ガルバリウム鋼板 ガルバ カバー工法

最後にガルバリウム鋼板を葺いていきます!

今回は立平葺きという使用で施工しました。

 

耐平葺きとは簡単に説明すると、板金だけで構成された屋根の事で

様々な違う呼び名で呼ばれています。

(詳しくは立平葺きとは?←

一枚物の長尺板金を縦に流して葺いていきます。

 

笠木と水切りを取り付けて完成です。

 

今回の工事内容のまとめです

既存トタン屋根からの雨漏りを止めるため

~カバー工法で屋根の葺き替え工事~

既存:トタン屋根→ガルバリウム鋼板

工事内容:野地板貼り・ルーフィング貼り・仕上げ

工期:1日

費用:18万円

 

です。この工事に関するお問い合わせや、お見積りのご依頼は

コチラから←

弊社はお見積り・現場調査等、全て無料で行っております!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市港区で工業施設の外壁改修の現場調査、危険な箇所も多い

大阪市港区の工業地帯にある施設の外壁改修工事のお見積もりをご依頼いただきました。 弊社で数年前に搭屋の塗装工事をさせていただいたご縁で今回もお声がけいただきました。 今回は屋上と搭屋を除いた外壁4面全ての改修工事を想定してお見積りを作成させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内の神社へ1年以上前の台風及び地震被害の調査に伺いました。

大阪市大正区の天満宮へ台風被害の調査に伺いました。   被害が有ったのは社務所にあたる建物です。台風から1年以上経過しての調査になります。   台風直後は弊社が忙しいのがわかっていたので、ある程度落ち着く時期まで待っていたそうです。   気… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内の3階建てビルは間口4.2mです。意匠性を求められています。

大阪市内の3階建てビルの間口は4.2mです。オーナーは意匠性を重視したいので、いろんな提案を希望されています。   現状は前面に角波鉄板貼りで仕上げています。近隣の建物との調和も考える必要もあります。   大阪市内の建物は間口が狭く、外観的… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に