大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

「立平葺き」とは?


立平葺きとはなんなのか?

ガルバリウム鋼板 ガルバ カバー工法

立平葺き(たてひらぶき)とは板金だけで構成されている屋根の事で

「立平板金」「縦平」「縦ハゼ葺き」「堅ハゼ」「長尺屋根」など

様々な呼び名で呼ばれているため少しややこしいかもしれません(まだあります)

 

一枚ものの長尺板金を縦に流して葺いていきますが、

主に使用される屋根材はガルバリウム鋼板です。

メーカーでは三晃金属工業株式会社がメジャーなことから

「三晃式」とも呼ばれている場合も多いですね。

 

さらに近年では屋根だけでなく外壁に使用されることも。

 

他の屋根材との違い

立平葺きは他の屋根(瓦棒・陶器瓦・コロニアル・成形ガルバリウム)とは

材料の搬入時の形状が全くもって異なります。

 

通常、コロニアルなどは決められたサイズで現場に届きそれを現場で

職人が屋根に合うようにカットして貼っていきます。

 

しかし立平葺きの場合は、施工する屋根のサイズに合わせて

事前に板金工場で加工されたものが現場に届きます。

 

その為施工期間が他の屋根材と比べて圧倒的に短く済むのです。

現場でカットしないので廃材も出ない、

カット作業に使用する工具の音も勿論ありません。

 

そのためお客様や近隣の方への負担が少なく済むのです。

 

 

これを読んで、屋根工事なんて時間もかかるし、

近隣の方にも嫌な顔されないかしら・・・と億劫になっていた方も

ちょっと気になるなと興味を持っていただけたら嬉しいです!

 

気になることやご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください!

弊社は出張費や調査費等全て無料

現場調査・お見積りをさせていただきます!

 

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に