大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 高槻市で外壁塗装をしている現場で鉄部の塗装と樋の詰まりを解消しました

高槻市で外壁塗装をしている現場で鉄部の塗装と樋の詰まりを解消しました


鉄部塗装

鉄部の階段を塗装しています。まず、ケレンをします。ケレンとは鉄部を細かいヤスリで錆を落としたり、ヤスリをこする事で細かい傷をつけ、上に塗る塗料がよく付着するようにする作業工程です。この工程が抜けてしまうと塗料の付きが悪くなり、塗装の剥がれにつながります。

鉄部塗装

鉄部は、白か、茶色か、黒色であればほとんどの色と合います。鉄部の色に迷ったらこの三色のうちのどれかにする事をお勧めしています。今回は黒を選択されているので、外壁の青色をより一層しまって見せてくれます。

鉄部塗装

階段裏も隙間なく塗装しています。届きづらい場所も足場で踊り場にステージを組んでいるので、塗装しやすくなっています。

屋根破風

階段上は折半屋根になっています。この破風板といわれる屋根の縁廻りも黒で塗装しています。

樋つまり

その折半屋根の真下へと流れる縦樋がつまるようなので、樋を専用の棒で掃除してみました。樋は屋根の水を下に漏らさず、スムーズに流す役目があるのですが、雨が降ると樋が溢れて洪水状態になるそうです。棒を奥まで入れてみると、なにかにぶつかる感触がありました。

樋つまり原因

なんと野球ボールがつまっていました。この真っ黒のボールからみて何年間もここにあり、何かの衝撃ではさまっていたボールが完全に樋を塞いでしまったのでしょう。このまま放っておくと壁や鉄部に雨があたるようになり、錆や、苔、そして壁へのダメージにつながります。なにか樋に違和感があった場合はすぐにこちらまでご連絡ください。お問合せはこちらまで、フリーダイヤル 0120-920-841 進和リフォーム 株式会社

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市で改修工事中4階建てビルも完工目前まで仕上がっています

吹田市にある4階建てのビルで改修工事をおこなっていた現場は いよいよ完工が目前となってきました。足場を外すのが楽しみです。   経年劣化と台風、地震で様々な被害を受けてボロボロだったこの建物。 屋根を葺き替え、外壁を補修、塗装し屋上防水を行… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市のモルタル外壁をラジカル制御型塗料で塗装中の現場です

箕面市で築18年2階建て住宅のモルタル外壁の塗装工事が いよいよ最終段階に入りましたのでご紹介したいとおもいます! この現場の下塗りの様子はコチラ← 下塗りが終了し、乾燥したので中塗りに入った写真です。 下塗りと同様に散りを刷毛で仕上げてか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市の2階建て木造住宅で外壁塗装の下塗り作業中です

箕面市の築18年2階建て木造住宅でモルタル外壁の下塗りを行っています。 下塗り材には微弾性フィラーを使用。微弾性フィラーとはどんなものなのか それについても詳しくご説明させていただきたいと思います。 前の工程の記事はコチラ←   こちらの現… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に