大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • HOME 
  •   > ブログ > 大阪市淀川区で鉄工所の外壁塗装の現場調査に行ってきました。

大阪市淀川区で鉄工所の外壁塗装の現場調査に行ってきました。


大阪市淀川区の鉄工所から依頼があり外壁ALCの劣化状況の

現場調査に行ってきました。

塗り替え後10年という事でした。

あちこちに変退色現象が起こっています。

特に北面がひどい状況です、こちら側は建物が建っていないので

風雨が直接当たるのでその影響がありそうです。

シーリングも劣化が見られます。

ALC板はシーリングが重要になります。

今の所雨漏りは無いようです。

北側の外壁の写真です。変色しているのがよくわかると思います。

外壁の色の選定にも問題があるかもしれません。

原色に近い黄色を塗っています。

原色はどうしても他の色に比べると耐久性が劣ります。

なるべく原色に近い色は避ける方が賢明です。

最近は高耐久性のいい塗料が出ていますので面によって

使い分ける事もできますので一度検討する価値があるかもしれません。

ALC板は負荷がかかるとクラックがすぐに入ります。

コンクリートに比べると軽くて柔らかい材質の為施工しやすい

ので需要が伸びています。

こちらの現場のすぐ横に鉄道が走っていますのでその影響が

あるかもしれません。

このクラックの種類としてはヘアクラックの範囲に入ります。

処置の仕方としてはアンダーフイーラーの擦り込みで処理します。

この立地条件では下塗りに弾性フイーラーの厚塗りパターン付けで

施工した方がいいですね。弾性フイーラーはクラックに追随しますので

クラックがいきにくい材料です。

強風で波板が飛んだそうです。

高さが12m位ありそうです、周りに高い建物がないので風あたりも強そうです。

貼り替えの見積りも依頼頂きました。

補強の方法を考えなくてはいけませんね。

下地材が木製のため傘釘で止める方法になります。

傘釘の数を増やし波板は弾力のあるポリカカーボネート仕様でいく

予定です。

最近の天候は異常ですから心配な点もありますね。

足場を組んでからもう一度詳しく見て対策を考えたいと思っています。

大阪市内の建物はほとんどが狭小地に立っています。

そこに足場を組まなくてはなりません。

狭小地での足場組には職人の技術と工夫が不可欠になります。

いかに他の職人が仕事をやりやすくするために壁との間隔をあけなければなりません。

作業しやすいかどうかで工事の効率が大きく変わってきます。

当社では狭小地での施工が多いので足場組もいい技術を

持った職人が多数いますので心強い限りです。

鉄部のペンキ塗りのポイントは何と言っても下地造りにかかっています。

ケレンをいかに丁寧にするかという事です。

サンダーを使う場合もありますがほとんどが手作業になります。

錆止め塗料もピンキリです。当社ではエポキシ系の錆止めを使用しています。

上塗り材も高耐久性の塗料がいろいろ出ていますので用途と予算によって

検討が必要です。当社では3種類のペンキの耐用年数、金額を提示しています。

多くの方はペンキは1種類で何を使っても同じと思っている方がほとんどです。

そういう所も丁寧に説明する必要があると思っています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~外壁塗装・水性シリコン塗料~④

下塗り材には、日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセルを使用しています。こちらの特長としては、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、様々な種類の既存塗膜に直接塗装が出来るという事です。そしてヘアークラックに追随する可とう形改修用仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~足場設置・高圧洗浄~③

こちらの赤枠にある、足場の下に敷いてある四角い板のようなものは、「敷板」または「アンダーベース」と言います。こちらの役目は、地盤の不等沈下の恐れがない整地した上で設置するアンダーベース(敷板)は、集中荷重による足場の沈下を防ぐためなんです。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 屋根塗装 遮熱塗料~サーモアイシリーズ~

屋根の遮熱塗料に付いてご紹介致します。 ハイスペックな遮熱塗料のサーモアイシリーズです。こちらのサーモアイは日本ペイントが作っている塗料になります。 サーモアイシリーズの種類は、 〇サーモアイ 〇サーモアイ4F 〇サーモアイSi 〇サーモア… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に