大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

淀川区の工場の屋根の現場調査にいってきました


工場

今回現場調査にお邪魔したのはこちらの工場。見た目もきれいで築1年だそうです。新築ですね。屋根を実際に登ってみてみましょう。

折半屋根

屋根は鉄板でできている折半屋根といわれる屋根です。特に工場など平屋によく使われています。新築なので綺麗ですね。建てた時に断熱や防熱をするのをしていなかったようです。夏場はクーラーもきかないほど中が暑くなるとの事。鉄は熱を吸収しやすいのですごい室内の気温が上がります。

折半屋根の面積を計算する場合、間口と奥行をかけるだけでは面積はでません。凸凹の波型になっているので折りたたんでいるのを伸ばしてあげる必要があります。計算してみると実際の面積の1.5倍の面積になっています。

seppann

折半屋根の裏側の内部はこのようになっています。施工方法としては表面になにかしらの防熱対策をするか、内側に防熱対策をするかのどちらかになります。一番いい方法が内部に断熱材を入れる方法です。太陽の光に当たる必要がないので寿命も長く、半永久的にもちます。また内側に施工するほうが熱を伝わりにくくする作用が強く働きます。屋根の外に断熱材を貼ると雨風や日光にさらされてしまうので耐用年数が長くもちません。

屋根の内側に施工したほうがいいと思うのですが、デメリットとして、室内には移動できない重機が多数あるので足場を建てたり手間がかかるので、どうしても割高になってしまいます。前者も後者もメリットデメリットがあるので難しいですね。遮熱の塗料で外側を塗装する方法もあるのでその見積りもださせていただく予定です。お客様のニーズに合ったお見積りを作成する事をいつも心がけています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市で2階建て戸建ての外壁・屋根塗装工事が着工しました。

吹田市で2階建ての外壁と屋根の塗装工事が着工しました。工事のきっかけとしては、台風21号の影響でカーポートの屋根が外れているとのことで一度外壁の無料点検をついでにしてもらおうとのことでお電話を頂きました。築年数も20年になり一度も外壁や屋根… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市で台風被害の復旧工事と同時に外壁塗装工事が始まりました。

摂津市で台風21号の被害の補修工事と外壁、屋根の塗装工事が始まりました。台風21号から2か月経過しておりやっとのことで工事を開始することが出来ました。今回は3階建ての屋根に乗っていたテレビアンテナが1階まで落ちてしまい更に屋根の板金も落ちて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市にて、外壁補修とベランダ防水の現場調査に伺いました。

先日、豊中市のお宅にて外壁の浮きやクラック(ひび割れ、亀裂)が気になるので見積りを出してほしいとのご依頼を頂きましたので、現場調査に伺いました。   築40年以上ということもあって、劣化とともに地震の影響も受けたそうです。 地震の被害でしょ… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に