大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

高槻市で前面タイル貼り住宅本日から足場組です。


足場架設
本日足場組着工

高槻市で3階建住宅本日から足場架設工事が始まりました。

今日は春1番が吹き荒れる中、作業をしています。時折強風が吹くので慎重に

施工するように指示しました。午後には春1番も通過するそうです。しばらくの

辛抱です。今日の朝のニユースで強風で足場が倒壊した映像を見ましたが

人ごとではないですね。早く風が収まるのを祈るばかりです。

ガレージ前足場
玄関前の足場

ガレージは車の出入りがあるので開けておかなくてはなりません。写真では

縦に1本足場が建っていますが、上部が組みあがった時点で外しますので

車の出入りは自由に出来るようになります。

 

玄関前にも写真では足場が邪魔で出入りできない状態ですが上部が組みあがると

外します、出入りに差し支えは有りません。足場もその現場に合わせてどんな形でも

組んでいく事ができます。

狭小地足場組
足場固定部材

足場は原則施主の敷地内に組まなくてはなりません。大阪近郊の場合

敷地に余裕のある建物はほとんどないのが現状です。限られた敷地内での

作業になります、なおかつ次の塗装職人が仕事がしやすいように工夫しながら

いろんな足場を固定する部材などを使いながら組んでいきます。

 

足場の良し悪しで作業効率が大きく変わって来るので後々の仕事がやりやすい

ように組んでもらえると非常に有り難いので、そのためには足場職人との

コミニュケーションを取る事が大事です。

タイル底目地
集水器脱着

今回の工事内容にタイルの補修工事も含まれています。

現状のタイルの目地は底目地仕上げになっていますが新たに目地の詰め戻し

工事をしなくてなりません。そのためにはタイル面の付帯物を撤去する必要が

あります。ベランダ排水のための集水器などの脱着作業が必要です。

 

タイルの割れの点検も足場がある間は容易にできるので足場を大いに活用して

日ごろ点検できない所までよく点検し不具合があれば施主に報告し対処の仕方を

相談しなくてはなりません。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 淀川区の3階建て住宅にてサイディング外壁のシーリングを撤去していきます。

こちらは打ち替え前のシーリングの様子ですが、シーリング材が破断しているのがわかります。 これはシーリングの寿命が過ぎ、シーリングとしての役目を果たしていない状態です。 一般的なシーリング自体の寿命は5~10年と言われていますが、立地や気象条… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市の3階建て外壁と屋根の塗装工事を行う現場にてシーリング打ち替え工事を行っています

今回はサイディング外壁なので外壁塗装を行う前にシーリングの打ち替えを行っていきます。 「打ち替え」とは既存の古いシーリングを全て撤去し、新しいシーリングを打ち込んでいくことを指します。 シーリングは外壁の割れや雨水の侵入を防ぐ大変重要な役目… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区にて隣家との間が狭い現場で塗装工事のための足場を組んでいきます

今回は淀川区にて外壁と屋根の塗装工事を行う現場のご紹介ですが、工事を行う前のお客様からのお問い合わせの中には「お隣のお宅との隙間が狭く、それでも足場を組めるのか?」と不安があるのですが・・・というお声をお聞きすることもあります。   結論か… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に