大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 大阪市で屋上塩ビシート防水とベランダウレタン防水を行っています。

大阪市で屋上塩ビシート防水とベランダウレタン防水を行っています。


屋上防水絶縁シート貼り

屋上の塩ビシート防水を行っています。まずは現状の防水層の上に絶縁シートを貼っていきます。

絶縁シートは劣化した現状の防水層から新しい塩ビシートを保護するため全体に貼っていきます。

塩ビシート防水はどんな下地状況にも対応可能な工法で耐久性もアップしています。

古いタイプのゴムシート防水は接着工法でしたが塩ビシートの場合は金具を使って固定していく所が

大きな違いです。膨れやはがれの心配がなくシート自体の耐久性も大幅にアップしています。

改修ドレン取り付け

防水工事には排水口のドレンを新しくする必要があります。古いドレンは内部で経年劣化しています。

腐蝕して穴が開いている場合も予想されます。確認が難しい場所なので新しいドレンを取り付けます。

現状の口径より少し小さくなりますがこれで雨漏りの心配はなくなります。屋上やベランダからの雨漏り

箇所で一番多いのがドレンの周りからといわれていますので防水工事の際にはドレンも新しくすることを

お勧めします。

塩ビシート防水IHディスク取り付け

屋上の平面部は写真のIHディスクを取り付けシートを固定します。固定の方法は専用の器具でシートに

熱を加えるとシートとIHディスクが強力に接着し剥がれる事は有りません。防水工事にはいろんな特殊器具

が必要です。防水工事も日々改良され進化しています。

塩ビ防水接着剤

これは専用の接着剤です。塩ビシートどうし、塩ビシートと鋼板などの接着に使用します。

塩ビシート防水には接着剤はごく一部にしか使用しませんがこの接着剤は強力なものです。

取扱いは難しい物ではなく手と手に付けても接着しませんので安心して使えます。

接着用器具

この器具は塩ビシートどうしを密着させるためのものです。半田鏝の大型版のようですね。

この器具の先端から540度の熱風がでます。熱風で塩ビシートを溶解しシートどうしを密着させます。

強烈に密着するので剥がれる心配は有りません。防水工事はいろんな器具を使って施工していきます。

入隅用鋼板取り付け

隅に見えるものが塩ビ被覆鋼板というものです。この鋼板と塩ビシートを接着させ固定します。

先ほど紹介した接着剤を使用します。平面はIHディスクという金具で固定する工法です。

昔のシート防水は全面に接着剤を塗ってシートを貼っていく工法でしたが防水面に凸凹があると

完全に接着できないという欠点がありめくれ、膨れの原因になっていました。

塩ビシート防水は部分的に金具を使って固定するのでめくれ、膨れの心配がなくなりました。

笠木用鋼板

笠木部分の端に鋼板を取り付けこの部分までシートを貼っていきます。そして接着剤を使って止めます。

先ほども紹介した特殊な接着剤は強烈に接着しますので雨水が入る心配は有りません。

笠木部分からの雨漏りの事例は多くありますので笠木部分までシートを貼る事で防ぐことが出来ます。

塩ビシート防水平面

屋上の立ち上がり部分を除いて平面は塩ビシートを貼りほぼ出来上がりました。

平面はスムーズに進みますが立ち上がり部分は複雑な形状もありますので時間がかかります。

複雑な所ほど雨漏りのリスクが高いので確実な施工が求められます。

ベランダウレタン防水

2階に小さなベランダが有ります。こちらはウレタン防水密着工法で施工しました。

人間が1人入るのがやっとの大きさですね、職人も苦労しながら作業を終える事ができました。

当社の職人はやりにくい場所でも手を抜かず一生懸命施工しますのでご安心下さい。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市で木造3階建て住宅の外壁の劣化状況の調査に伺いました。

吹田市で木造3階建て住宅の劣化状態の調査に伺がいました。築30年経過しており塗装歴は1回です。隣地とはかなり接近しているので施工には苦労しそうです。   前回塗装してから15年くらい経過しているそうです。一見して大きな劣化は見られないように… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区で木造2階建ての外壁の地震被害の調査に伺いました。

大阪市淀川区で地震の被害調査に伺いました。前面はタイル貼りでその他はモルタル壁になっています。タイル面はほぼ全壊状態です。   前面にベランダが有りますが、腰壁部分の内側は激しく剥離していますので非常に危険な状態になっています。修復するまで… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市旭区にて4階建てマンションを現場調査に伺いました。

大阪市旭区にて4階建てマンションを現場調査に伺いました。 このマンションは前面がタイル貼りになっており、外壁はALC板になり、屋根は陸屋根になります。オーナー様がエアコンの室外機と給湯器を新しい物に交換されたいみたいで、写真の通り外壁に設置… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に