大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市で3階建ての中古物件の現場調査に伺いました②


吹田市で3階建ての中古物件の現場調査に伺いました。

⇧のブログの続きです!吹田市にある3階建ての中古物件の現場調査に伺っています。

外壁などの状態をご紹介したので今回は鉄部など付帯部の状態を見ていきましょう!

シャッターの劣化

シャッター 劣化 錆
シャッター 錆 ネジ 劣化

まずはシャッターの様子をお伝えします。錆が広範囲に発生しています。

シャッタ―ボックスの金具も錆びてしまっていますね。

シャッターは交換せずにケレンを行い、錆止めを塗って、

ウレタン塗料で塗装する予定です。

換気フード

換気フードはお客様は撤去したいとのことなので、塗装などは行わず撤去後処分する予定ですがこういった外付けされている部材を撤去する場合かならず設置跡や穴が残ります。部材が付いている状態でも雨水が侵入しやすい箇所なのでしっかりと穴をふさぐ必要が出てきます。

ベランダの部分の写真ですが、タイルの状態もそこまで悪くなく、フェンスの劣化なども目立ったものは見られませんでした。タイルの部分は高圧洗浄だけでもそこそこキレイになりそうな感じです。

やはりシーリングが問題

今回の現場ではやはり全体を通してシーリングの劣化が見た目的にも防水性的にも気になる状態でした。提出させていただいたお見積りでは縦目地は増し打ちで、サッシ廻りは打ち替えでご提案させていただいています。中古物件を購入してリフォームする場合予算の関係上緊急性のある個所のみリフォームしたいとおっしゃられる方も多いのですが、いざ工事がはじまるとやはりあそこもここもと気になりだしてしまう事も多いので、お客様の予算内でお客様が満足できる仕上がりに出来るよう頑張ります!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に