大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 大阪市西区の屋上防水工事、立上り部分を塩ビシートで施工してい...

大阪市西区の屋上防水工事、立上り部分を塩ビシートで施工しています。


大阪市西区にて塩ビシートで屋上防水工事を行っています!

⇧のブログの続きです。前回は使用する機械などを簡単に説明したので

今回は施工している風景をご紹介していきます。

立ち上がり部分の施工

屋上防水 立ち上がり 塩ビシート

立ち上がり部分の施工風景です。

立ち上がり部分も塩ビシートで施工する場合は、パラペット上部までシートを貼ります。

笠木が付いているタイプの場合も笠木を一度撤去して、シートを貼ってから笠木を復旧します。

立上りの上端はUシールと呼ばれるシール材で塞ぐことも大切ですね。

入隅、出隅部分には鋼板を取り付ける

出隅 鋼板 塩ビシート 機械的固定工法 絶縁工法
出隅 鋼板 塩ビシート 機械的固定工法 絶縁工法

まず塩ビシートを貼る前に、シールドマットと呼ばれるシートを敷きますが

入隅、出隅(わかりやすくいうならばコの字型になっている部分)には

鋼板と呼ばれる部材を取り付けます。この鋼板に塩ビシートを熱で溶かし

接着させるのですが、この後半は防水工事にとってとても重要なものです。

 

この鋼板があることにより塩ビシートに直接穴を開けたりして固定する必要がないため

防水性が非常に高くなります。目に見えないような穴でも雨水は侵入してしまいます。

この写真はライスターで鋼板と密着させている最中の写真ですが、

この入隅部分にも鋼板が取り付けられており、ヘラで空気を抜きながら

ライスターの熱でシートを溶かしキレイに密着させていきます。

ちなみにこのライスターは700℃近い熱風が出るので取り扱いには注意が必要です。

 

 

次のブログではドレン廻りなどの細かい箇所の施工風景をご紹介します!

             ⇩

大阪市西区の屋上防水工事、塩ビシート絶縁工法でドレン廻りなどの細かい部分を丁寧に施工していきます。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市の9㎡のベランダをウレタン通気緩衝工法約13万円で施工

吹田市にある築15年の戸建て住宅のベランダに ウレタン通気緩衝工法で防水工事を行いました。   家を建てた際の記録にはウレタン防水が施工された記録がありますが 現状を確認してみると、防水層は無く素地のままだと思われます。   そのためクラッ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市の集合住宅の廊下と階段が長尺シートでおしゃれに大変身

改修工事を行っている豊中市の築40年4階建て集合住宅では 廊下と階段の防水工事として長尺シートを貼らせていただきました。 以前とはかなり印象も変わりスタイリッシュに仕上がっています。 集合住宅や店舗の床の施工で良く使用される長尺シートですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市の外壁塗装、上塗りには今人気のラジカル制御型塗料を使用

吹田市にある築15年2階建て住宅の外壁塗装、屋根葺き替え工事を行っている現場です。 外壁のシーリング工事、下塗りまでが終了し今回は中塗り~上塗りまでの様子をご紹介します。     ↓ これまでの現場の様子も下記リンクからご覧ください ↓ ①… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に