大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪市福島区のカラーベスト塗装工事、下塗り~中塗り中です


大阪市福島区のカラーベスト塗装風景をご紹介します。

⇧の記事の続きです!大阪市福島区にて築15年、2階建ての屋根(カラーベスト)の塗装を行っています。前回の記事では屋根に入ったクラックの補修が終わったのでいよいよ塗装工程に入ります。その様子をご紹介していきます。

タスペーサーの取り付け

まず塗装を行う前にタスペーサーと呼ばれる雨漏り防止用の部材をカラーベストとカラーベストの隙間に取り付けていきます。これを取り付けることにより塗料で隙間を埋めることを防ぎ、きちんと雨水や内部結露により発生した水分を外へ逃がすことが出来ます。

 

タスペーサについての詳しい話は⇩からご覧ください

タスペーサーは本当に必要なのか?

下塗りは隅から刷毛で

タスペーサーを取り付けたら下塗りを開始します。下塗りは隅から刷毛で丁寧に塗っていきます。そうすることでローラーでは届きにくい四隅もきちんと塗装することが出来ます。これは中塗り上塗りでも同じ工程で塗装していきます。

隅以外はローラーで

隅をはけで塗り終われば、その隅の跡を追うようにローラーで左写真の様に塗装していきます。

下塗りは透明なものもありますが今回は白色の下塗り材を使用しています。

下塗りが終わったら、中塗りと板金の塗装

屋根の板金は事前にケレンをして錆止めを塗っているのでカラーベストの塗装に使用する上塗り材で一緒に塗装していきます。屋根の板金は金属なのでカラーベストに塗装する下塗り材とは全く別のものを使用します。

 

今回屋根の色はブラック系を選ばれました。汚れは目立ちにくいですがやはり太陽の熱を吸収しやすいため白よりは屋根の表面温度が上がります。真夏にはそれも伴い室内の温度も上がってしまう可能性は白よりは高いといえますが、立地や日当たりによって条件は変わってきますのでよほどな理由がない限りはご自身が塗りたい色で問題ないと思います。

次の記事ではBEFORE⇒AFTERをご覧ください!

ここまでで下塗り~中塗りの工程は終了です。

⇩から塗装終了後の写真をご覧になれます

この現場のBEFORE・AFTERを見る!

 

 

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区で初めての屋根塗装、色はマルーンで赤茶色です

大阪市淀川区では初めての屋根塗り替えと外壁の塗り替え工事を行っています。 築12年で屋根はスレートです。経年劣化による色褪せなどは見られますが比較的状態は良好です。 外壁のシーリング打ち替え工事と並行して屋根塗装を行いました。   ★大阪市… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区で外壁と屋根の洗浄作業、塗装前の大事な工程です

今日は大阪市淀川区で始まった「外壁塗装・屋根塗装」の現場で洗浄作業を行いました。 高圧洗浄機を使用して建物全体を洗浄していきますが、塗装前の大切な工程の一つです。 表面に付着した塵や汚れを除去し、塗装に適した状態にするのが目的です。   ↓… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市で外壁、屋根塗装中の現場は正面が非常に狭いです

東大阪市で外壁と屋根の塗装を行っています。写真をご覧の通り前の面が約1間しか見えてない住宅です。車で通っていても工事中の現場を見過ごすかもしれません。   大阪近辺の住宅は隣との間隔を最小限に抑えて建物を建てていますので、外壁塗装の職人も苦… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に