大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

高槻市にある集合住宅の屋上防水工事が始まりました。


塩ビシート機械固定工法

今回行う屋上防水工事は塩ビシート防水で機械固定工法で施工していきます。

既存もシート防水で施工されていますが撤去せず、不具合の起きている個所のみ

下地調整してその上から新しいシート防水を施工していきます。

荷上げしてシールドマットの施工

まずは使用する材料を全て屋上にあげる荷上げから始まります。

荷上げが終わり下地調整が出来たらシールドマットと呼ばれるものを全面に敷き詰めていきます。

従来のシート防水工事では、既存のシート防水を撤去しなければ施工できませんでしたが、

このシールドマットの登場により既存の上にそのままかぶせて施工できるようになりました。

 

さらに既存の表面にある細かい突起などで新しいシートが傷ついたり、デコボコしたりすることを防ぎ

完工時までの簡易防水としての役目も果たします。シールドマットには塩ビシートを

固定するための部品を取り付ける箇所に丸くマークがあるので分かりやすいですね。

 

立ち上がり部分の入隅部分は少し余分にマットを敷き、

平場に敷くマットとの境目が出来ないようにします。

この境目があるだけで雨水が侵入してきてしまうので重要です。

マットを敷き終えたら鋼板を入隅部分に取り付けていきます。

この鋼板は後から貼る塩ビシートを接着するために取り付けますが

この鋼板を取り付けることにより隙間のできやすい隅部分にもしっかりと

シートを固定することが可能になります。

1日目の工程はこれで終了

1日目の工程はこれで終了です。

2日目の様子は➡

高槻市にて屋上防水工事2日目の様子をお届けします。

からご覧ください♪

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 淀川区にある3階建住宅には屋上もあり改修工事が必要です

淀川区にある積水ハウス施工の 3階建て住宅へ現場調査に伺った際の続きです。 今回は屋上の状態などをご紹介していきたいとおもいます。   ↓ 前回のブログ ↓ ▶淀川区の築40年住宅の現場調査へ。内樋の危険性と問題点とは 屋上の全観です。 既… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区の築40年住宅の現場調査へ。内樋の危険性と問題点とは

今回現場調査にお伺いしたのは淀川区に ある築40年積水ハウス施工の3階建て住宅です。 1階部分がガレージで、2階~3階が 居住スペースとなっている立派な建物です。   これまで仕事が忙しく家のメンテナンスにまで 時間が回せずに築年数も40年… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市まで現場調査に伺いました。3面のみしか塗装できません

本日は摂津市にある2階建て住宅へ現場調査に伺いました。   HPを見てメールにてご依頼いただいたお客様で 「外壁塗装・ベランダ防水・波板交換」以上3点の調査を依頼されました。 まず最初に建物向かって左側ですが、隣家との隙間が27cmしかあり… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に