大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

淀川区にて現場調査に伺いました。


淀川区にて去年一度お見積りさせて頂いておりましたが、地震と台風の影響で被害がでたため再度現場調査に伺いました。 こちらのお宅は3階建てになります。 前面がタイル貼りになっております。 現在、一番悩まれているのは雨漏れです。 3階部分からの雨漏れのため屋上から雨水が侵入している可能性が高そうですね。

タイルの割れ・屋上

地震の影響で多数タイルにヒビや割れがありました。 手の届く範囲でコーキングされたそうですが、足場を組まないとはっきりとは分かりませんが2~3階のタイルも被害が出ていそうですね。コーキングの補修ではなく、タイルの貼り替えになりますと、現在使われているタイルは廃盤となっているため、似たようなタイルで補修することになります。 屋上は塗膜防水をされておりましたが、経年劣化が進んでおり、ヒビ割れや剥離が目立ちました。

ドレンの劣化も雨漏れの原因・外壁の剥離

ストレーナーは外れており、落ち葉やゴミ・汚泥が直接排水口に流れている状態のためあまり良い状態ではありませんでした。 そもそもドレンの役割とは、屋上の排水口には飛来した落ち葉やゴミ、堆積した砂泥などが雨水と共に流れつきます。 ドレンはこれらが排水管に侵入することを防ぐために、ストレーナーと呼ばれる格子状・網状のカバーが取り付けられた屋上用の排水口になります。なぜドレンの詰まりが原因雨漏れするのか!! ドレンのほとんどは鉄製鋳物になり、そのため排水不良によりドレン周りに水が溜まっていると錆ついて劣化が進み雨漏れの原因になります。そのためドレンの雨漏れを防ぐためには定期的な掃除とメンテナンスが重要になります。  外壁の劣化もかなり進んでおりました。膨れや剥離が目立ちました。 剥離している部分から雨水が侵入して雨漏れの原因になるのでここまで劣化が進んでいると早急な対処が必要になります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 淀川区の3階建て住宅にてサイディング外壁のシーリングを撤去していきます。

こちらは打ち替え前のシーリングの様子ですが、シーリング材が破断しているのがわかります。 これはシーリングの寿命が過ぎ、シーリングとしての役目を果たしていない状態です。 一般的なシーリング自体の寿命は5~10年と言われていますが、立地や気象条… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市の3階建て外壁と屋根の塗装工事を行う現場にてシーリング打ち替え工事を行っています

今回はサイディング外壁なので外壁塗装を行う前にシーリングの打ち替えを行っていきます。 「打ち替え」とは既存の古いシーリングを全て撤去し、新しいシーリングを打ち込んでいくことを指します。 シーリングは外壁の割れや雨水の侵入を防ぐ大変重要な役目… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区にて隣家との間が狭い現場で塗装工事のための足場を組んでいきます

今回は淀川区にて外壁と屋根の塗装工事を行う現場のご紹介ですが、工事を行う前のお客様からのお問い合わせの中には「お隣のお宅との隙間が狭く、それでも足場を組めるのか?」と不安があるのですが・・・というお声をお聞きすることもあります。   結論か… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に