大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪市にて雨漏れがするとご連絡頂き現場調査に伺いました。


台風の影響で雨漏れ

大阪市にて雨漏れがするということで現場調査に伺いました。 こちらのお宅は3階建ての一軒家になります。
雨漏れの原因は屋根か外壁かベランダの3ヵ所が主な原因になります。5~6年前に雨漏れのため片面の半分を塗装工事されたそうですが、今回の台風の影響でまた雨漏れするようになったそうです。

目地の劣化、外壁の浮き

外壁はALCになります。 ALC外壁とは「軽量気泡コンクリート」とも呼ばれるコンクリートの1種になります。 コンクリートと聞くと硬くて重いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、ALCは内部に気泡の穴が空いており、水に浸すと浮くほど軽量な素材になります。 一般的には通常のコンクリートの約1/4の重量となっております。 また、この気泡に含まれた空気が層を作り、熱の伝わりを抑制し夏の暑さや冬の寒さから室内を一定の温度に保つ断熱効果が期待できる外壁になります。 ALC面の目地の劣化がかなり進んでおりました。この目地のヒビ割れからも雨水が侵入することによって雨漏れの大きな原因になります。 外壁が浮いているヵ所もちらほらとありました。 治すには左官工事が必要になりそうです。

ベランダが落ちそうな状態、、、

6月の大地震の影響で2階のベランダが落ちそうな状態になっております。 大変危険な状態になっておりますので早急な対処が必要になります。 部分的に落として、左官工事が必要になります。 天井のクロスの剥がれをみるとかなりの量の雨漏れ合った様子がわかりますね。 他にも1階部分の雨漏れは水溜まりができるほどの量だったみたいです。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 淀川区の3階建て住宅にてサイディング外壁のシーリングを撤去していきます。

こちらは打ち替え前のシーリングの様子ですが、シーリング材が破断しているのがわかります。 これはシーリングの寿命が過ぎ、シーリングとしての役目を果たしていない状態です。 一般的なシーリング自体の寿命は5~10年と言われていますが、立地や気象条… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市の3階建て外壁と屋根の塗装工事を行う現場にてシーリング打ち替え工事を行っています

今回はサイディング外壁なので外壁塗装を行う前にシーリングの打ち替えを行っていきます。 「打ち替え」とは既存の古いシーリングを全て撤去し、新しいシーリングを打ち込んでいくことを指します。 シーリングは外壁の割れや雨水の侵入を防ぐ大変重要な役目… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区にて隣家との間が狭い現場で塗装工事のための足場を組んでいきます

今回は淀川区にて外壁と屋根の塗装工事を行う現場のご紹介ですが、工事を行う前のお客様からのお問い合わせの中には「お隣のお宅との隙間が狭く、それでも足場を組めるのか?」と不安があるのですが・・・というお声をお聞きすることもあります。   結論か… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に