大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 高槻市にて~地震でバルコニーが落ちそうになっている現場が着工しました

高槻市にて~地震でバルコニーが落ちそうになっている現場が着工しました


亀裂、雨漏れ、地震

先般の地震で大きく傾いてしまった跳ね出しバルコニー。

馴染みのお客さんから地震の被害を点検してほしいと伺って、調査していると数軒隣のこちらのお客様から「うちも見てほしい」と相談を受けました。

「いいですよー」と気軽に見に行くと、大変です。 バルコニーが今にも落ちそう。

その時は原因がはっきりわかりませんでしたが、後日、一部解体して調査すると予想以上に深刻な状況がわかりました。

 

バルコニーの手すり壁と外壁の間にできた亀裂から長年雨漏れがあったようで、中の柱や梁が次第に腐食。

バルコニーを支える梁、土台、隅柱の下端が交わる部分が白蟻の食害にあったようで、これまで外壁のモルタルでどうにか保たれていた建物は、地震で外壁が割れ、腐食した木材が自重で押しつぶされたのでした。

バルコニーを支える梁は途中で折れ、土台の木材が潰れた分、柱が下がってしまい大きな被害となりました。

地震直後より数日後に傾きが大きくなったため、緊急措置として下がり止めのジャッキを掛けました。

本日着工した足場工事で、その傾き加減がより鮮明になりました。

どうでしょう?わかりますか? 足場は水平に組み立てているのですが、タイルの目地が大きく傾斜しているのがわかります。

バルコニーを撤去して、梁・柱の補強を行うため、作業しやすい足場を組んでもらいました。

外壁塗装と違い、細かい指示を出すため9割がた組み終わるまで現場に付いています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 淀川区の3階建て住宅にてサイディング外壁のシーリングを撤去していきます。

こちらは打ち替え前のシーリングの様子ですが、シーリング材が破断しているのがわかります。 これはシーリングの寿命が過ぎ、シーリングとしての役目を果たしていない状態です。 一般的なシーリング自体の寿命は5~10年と言われていますが、立地や気象条… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市の3階建て外壁と屋根の塗装工事を行う現場にてシーリング打ち替え工事を行っています

今回はサイディング外壁なので外壁塗装を行う前にシーリングの打ち替えを行っていきます。 「打ち替え」とは既存の古いシーリングを全て撤去し、新しいシーリングを打ち込んでいくことを指します。 シーリングは外壁の割れや雨水の侵入を防ぐ大変重要な役目… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区にて隣家との間が狭い現場で塗装工事のための足場を組んでいきます

今回は淀川区にて外壁と屋根の塗装工事を行う現場のご紹介ですが、工事を行う前のお客様からのお問い合わせの中には「お隣のお宅との隙間が狭く、それでも足場を組めるのか?」と不安があるのですが・・・というお声をお聞きすることもあります。   結論か… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に