大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高槻市にて外壁塗装 左官補修工事(モルタル塗り)①


モルタル外壁が浮いているのが分かります

こちらは、軽度劣化状態のモルタル外壁です。モルタルが劣化している場合の多くの原因は、硬化不良です。これから、モルタル外壁を剥がして、新しくモルタル壁を形成していきます。クラックが入る要因としては、モルタルの補強材として入っているラス網が錆びてしまって、膨張する事によって内側から圧が加わりクラックが入ってしまったり浮いてしまったりします。

モルタル外壁は、セメントと砂(細骨材)と水を練り混ぜて作った材料で施工した外壁です。セメントが含まれているので非常に頑丈なイメージだと思うのですが、モルタル自体の防水性能は低いのです。その為外壁の表面に塗装をする事で、防水性をもたせています。塗装が劣化してくると徐々に水分を吸収していき、劣化症状が出てきます。

モルタルに限らず、【水】は大敵です!!外壁や、屋根等、日々太陽の熱や紫外線を浴びています。外壁は雨を吸収して、太陽光で水分を乾燥します。その時に収縮が起きてひび割れが起こります。その出来たひび割れから水が浸入し、乾燥時に又ひび割れが発生するという連鎖が起きてしまうのです。ひび割れだけではなく、建物内部の柱や断熱材に水が溜まり腐食させるという事もあり、重度の時は雨漏りも発生します。

さて、上記の写真ですが補修部位の範囲を機械で切れ目を入れていきます。

補修範囲のモルタル外壁を捲っていきます。金槌で外していきます。

上記の写真は、切れ目を入れたモルタル外壁に金槌で叩いて劣化したモルタル外壁を剥がしていく作業をしております。

下地(バラ板)が見えてきました!大分劣化しています。腐朽してるところは新しく補強していきます。

ご覧の通り、バラ板が腐食しています。全体的にひどいのですが、最も下側の所が腐食しているので腐食箇所を取り除いてから、新しく張替えていきます。

 

次回はこの続きをお届けいたします。劣化したモルタル外壁が、どんなふうに綺麗になっていくのかお楽しみに!!

此方の現場は、私が担当しております!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~外壁塗装・水性シリコン塗料~④

下塗り材には、日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセルを使用しています。こちらの特長としては、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、様々な種類の既存塗膜に直接塗装が出来るという事です。そしてヘアークラックに追随する可とう形改修用仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~足場設置・高圧洗浄~③

こちらの赤枠にある、足場の下に敷いてある四角い板のようなものは、「敷板」または「アンダーベース」と言います。こちらの役目は、地盤の不等沈下の恐れがない整地した上で設置するアンダーベース(敷板)は、集中荷重による足場の沈下を防ぐためなんです。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 屋根塗装 遮熱塗料~サーモアイシリーズ~

屋根の遮熱塗料に付いてご紹介致します。 ハイスペックな遮熱塗料のサーモアイシリーズです。こちらのサーモアイは日本ペイントが作っている塗料になります。 サーモアイシリーズの種類は、 〇サーモアイ 〇サーモアイ4F 〇サーモアイSi 〇サーモア… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に