大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 枚方市の2階建て住宅外壁塗装と屋根塗装工事が始まっています

枚方市の2階建て住宅外壁塗装と屋根塗装工事が始まっています


【ブログ】枚方市の2階建て住宅へ無料点検に伺い外壁と屋根塗装を行います

 

↑ こちらの現場の外壁塗装・屋根塗装工事が始まりました。

本日は足場架設とサイディング外壁の目地シーリング打ち替え

の様子をご紹介していきたいと思います。

 

★外壁塗装工事の工程

before abc
after

まず足場を組むためカーポートの屋根のポリカ板を全て外します。

ポリカ板を外すとカーポートの骨組みだけになりますので

足場はこの隙間を通してくみ上げていきます。

建物両サイドは幅は狭い物の一般的な幅の踏板を入れることができました。

一般的な幅よりも狭いハーフアンチと呼ばれる踏板をいれる場合もあります。

それでも狭いことは変わりませんのでやはり作業はしにくいです。

特に移動する際など、塗りたての部分にぶつかったりしないよう注意が必要です。

足場組み初めはバランス確保のためにも写真の様にすこし飛び出して足場を組んでいますがこれではお隣の方の車の出し入れに支障が出てしまいます。

その為後から出っ張った部分は撤去して足場を架設しました。これで車の出し入れはいつも通り問題なくできると思います。燐家との間隔が近い現場ではご挨拶や配慮が非常に大切です。

~ 足場架設終了 ~

高圧洗浄

屋根

外壁

基礎・土間

足場架設が終了した次の日は建物全体を高圧洗浄していきます。

屋根には太陽光パネルがありますが、

太陽光パネルに水が当たっても勿論問題ありませんので、

通常通り屋根→下へ下がりながら全体をしっかり洗浄していきます。

 

外壁にこびりついた汚れなどは落ちませんのであくまでも表面の汚れや塵を除去します。

そうすることによって下地と塗料の密着力が高まり仕上がりもキレイになります。

シーリングの打ち替え

高圧洗浄が終了したら塗装班は小さなクラックなどの補修に入り

もう一方で外壁目地のシーリング打ち替え作業を行います。

 

※撤去の写真が撮れませんでした。すみません・・・

 

既存のシーリングを撤去したらマスキングテープで養生します。

シーリングを充填します

(充填する量にもコツが必要です)

充填したシーリングを押えて均します

これもまた簡単そうで結構難しいもので

一発で仕上げないとキレイになりません。

シーリングが硬化する前にマスキングテープを剥がしてしまいます。夏場は20分もしないで硬化し始めるので素早く丁寧な作業が求められるシーリング工事です。

マスキングテープを剥がしたらあとは内部まで乾燥するのを待つだけです。特にその間にすることはありませんのでシーリング打ち替え工事はこれで終了です。

使用したシーリング材は

今回使用したシーリング材は「オートンイクシード」という

 

今注目の高耐久、長寿命なシーリング材です。

一般的なシーリング材の寿命が5~10年程度なのが、

このシーリング材は15~20年の耐用年数を誇ります。

一般的なシーリング材を使用した場合よりも値段も1m100程高くなりますが

長い目で見るとコストパフォーマンスも一般的なシーリング材よりも良いです。

 

サイディング外壁の場合、塗り替えと同時に必ずシーリングを打ち替えます。

 

その為例えば、せっかく耐用年数が20年の良い塗料を使って外壁塗装をしたのに

シーリング材が10年でダメになってしまった場合20年の間に2回もシーリングを

打ち替えなければならない計算になりますよね?そうしたことにならないように

 

耐久性の高いオートンイクシードを使い、耐用年数が同等年数くらいの

ラジカル制御型塗料やフッ素塗料を使用して外壁塗装を行うことで

2つの工事が毎回1度で済み費用削減にもつながるということですね♪

サッシ廻りもキレイに仕上がっています

外壁の目地も大切ですがサッシ廻りのシーリングも非常に重要で

サッシ廻りのシーリング劣化は雨漏り原因の上位に入ります。

 

サッシの下側は作業がしにくいためキレイに仕上がっていない場合や

最悪下側だけ新しいシーリングが打たれていないなんてケースもあります。

施主様ご自身でもしっかり確認するか写真を撮ってもらうように伝えましょう!

こちらの現場は日野が担当させていただいています!

どんな些細なこともお気軽にご相談ください♪

弊社では【点検、調査無料・お見積り無料】

★ここまでやります!無料点検!

契約しなくても現場調査費等は一切いただいておりません!

どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。♪

◆ フリーダイヤル ◆

0120-920-841 

~メールでのお問い合わせはコチラ~

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 城東区の3階建て住宅で塗装前にシーリング工事を行っています

大阪市城東区にある3カ建て住宅の外壁塗装工事の様子をご紹介します。 外壁には全面ALCパネルが使用されていますので、目地シーリング工事が必要です。 今回は既存の目地シーリングの上から新しいシーリングを充填させる「増し打ち」 という工法で施工… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東淀川区の築47年住宅の見栄えを良くしたいと言われています

大阪市東淀川区にある築47年の2階建て住宅へ現場調査に伺いました。 新聞に掲載されている弊社の広告をご覧になりお問い合わせくださいましたが 今回の工事では「とにかく見栄えを良くしたい」とのご要望です。 こちらの住宅では、燐家との間隔がかなり… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 枚方市でカラーベストをラジカル制御型塗料で塗り替えています

  枚方市で外壁と屋根の塗り替えをおこなっている2階建て住宅です。 本日は屋根塗装の様子をご紹介していきたいとおもいます。     これまでの現場の様子は下記リンクからご覧いただけます。 枚方市の2階建て住宅へ無料点検に伺い外壁と屋根塗装を… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に