大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

シーリングの新星!超寿命シーリングとは?


長期耐久型ハイクォリティーシーリング材

今回ご紹介、ご説明したいのは今注目されている

「超寿命シーリング、オートンイクシード」というシーリング材です。

こちらはオート化学工業から販売されている商品で一般的なシーリング材の

耐用年数を大幅に超えた「超寿命シーリング」と宣伝されているシーリング材です。

そもそもシーリング材の役割は?

皆様はそもそものシーリング材の役割をきちんと把握できていますか?

家の外壁におけるシーリングの役割は防水です。

なのでシーリング材に大切な条件は

★長期間防水性を維持すること

★美観を損なうような劣化が起きずらいこと

この2点です。シーリングには寿命がありますので

劣化すればもちろんシーリング材としての機能も美観も損なわれてしまいます。

 

なぜシーリングは劣化するのか?

シーリングが劣化する原因と劣化により起きる現象は主に以下3つです。

 

・時間(経年劣化による硬化、痩せ)

・家の動き(剥離、亀裂、しわ)

・外的要因〈紫外線等〉(クラック=ひび割れ)

シーリング 経年劣化

⇦の写真は経年劣化によりシーリング材が

硬化してしまい弾力性、伸縮性がなくなって

外壁の動きに合わせて動くことが出来ず、

密着していた外壁と剥離してしまった状態です。

   

防水機能に影響あり

   ⇩

耐久性が重要

⇦は経年劣化や紫外線等により劣化

中央に細かいクラックが入っています。

 

  

美観維持に影響あり

  ⇩

耐候性が重要

ではオートンイクシードと一般的なシーリング材の違いは何?

まず一般的なシーリング材の耐用年数を

防水性能美観維持性能で見てみましょう。

 

ノーマルなシーリング材

防水・美観共に5~10年

 

・高耐久シーリング材

防水:20~25年

美観:15~20年

 

・高耐候シーリング材

防水:5~10年

美観:20~25年

ではオートンイクシードの耐用年数は・・・

防水:25~30年

美観:25~30年

そうなんです。一般的なシーリング材の中でも

耐久性or耐候性に優れたものはあっても

耐久性耐候性に優れたものはないですが

オートンイクシードは

耐久性&耐候性に優れている

という非常に優秀なシーリング材です。

長い目で見たコストパフォーマンスも高い

優秀なシーリング材なのでお値段も一般的なシーリング材よりは

少々値が張りますが、耐用年数が短く何度も打ち替え工事を行うことを考えると

長い目で見た時のコストパフォーマンスも高いといえるでしょう。

 

気になった方はお気軽にご自宅のシーリングを

一般的なシーリング材を使用して工事する場合

オートンイクシードを使用して工事する場合

金額をどちらもご提出させていただきますのでお気軽にお問い合わせください♪

さっそくメールで問い合わせる

※オートンイクシードを使用した工事の様子は⇩から

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に