大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

豊能町で雨漏りの為外壁塗装工事、下地補修を行いました。


浮いている塗膜を捲っています。

 今回、外壁塗装工事をご依頼されたA様ですが、一番の悩みの種は「雨漏り」だとのことでした。そこで雨漏りをしている外壁に対してはどのような処置をして施工されるのかということを気にされていたので、まずは現場調査の段階からきっちりと施工内容を説明させていただいたうえで施工をさせていただきお客様に納得していただいたうえで施工をするようにしています。今回はその外壁の下地補修工事の施工内容について詳しく説明をさせていただきます。

 

 まずは、外壁の下地であるコンクリートと塗膜が雨漏りによって浮いている状況でしたので、浮いている塗膜などは全て捲っていきます。浮いている部分をそのまま残している状態で塗装をしてしまうと、またすぐに塗膜が浮いてしまい塗膜と下地が捲れてしまうので、今のうちに捲れる塗膜は全て捲りきってしまいます。

塗膜を捲り湿気を乾燥させています。

 塗膜の浮いている部分を全て捲ってみると、やはり下地には水分を含んでいたり湿っていたりなどしていて雨漏りの跡が残っている状況でしたので捲った後は一度下地を充分に乾燥させ、そのあと既存の下地と同じように「モルタル」という、セメントを水と砂で混ぜ合わせた物を使って、下地を補修していきます。

乾燥後は表面を左官補修しました。
下地のコンクリートのデコボコをセメントで補修しました。

 下地のコンクリート自体には問題が見当たらなかったので、表面のデコボコした部分のみをモルタルで左官補修させていただきました。あとはセメントが乾いた後にに吹き付けの塗料で補修吹きを行い、周りの塗膜と似た模様をつけてあげれば補修跡が目立たなくなるのでここまでの作業が行えば外壁の下地補修の完成になります。

 今回のA様の現場では、特に「雨漏りをしている状況」からの施工でしたので入念に下地補修工事をさせていただきました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~外壁塗装・水性シリコン塗料~④

下塗り材には、日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセルを使用しています。こちらの特長としては、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、様々な種類の既存塗膜に直接塗装が出来るという事です。そしてヘアークラックに追随する可とう形改修用仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~足場設置・高圧洗浄~③

こちらの赤枠にある、足場の下に敷いてある四角い板のようなものは、「敷板」または「アンダーベース」と言います。こちらの役目は、地盤の不等沈下の恐れがない整地した上で設置するアンダーベース(敷板)は、集中荷重による足場の沈下を防ぐためなんです。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 屋根塗装 遮熱塗料~サーモアイシリーズ~

屋根の遮熱塗料に付いてご紹介致します。 ハイスペックな遮熱塗料のサーモアイシリーズです。こちらのサーモアイは日本ペイントが作っている塗料になります。 サーモアイシリーズの種類は、 〇サーモアイ 〇サーモアイ4F 〇サーモアイSi 〇サーモア… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に