大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

豊能町で外壁サイデイング多色塗装と屋根フッソ遮熱塗装を行いました。


築10年の区切りで大和ハウスから外壁塗り替えの提案を受けていました。

他社との比較の為当社に見積もりを依頼されました。サイデイングの3色塗りは技術を要する

施工方法です。当社の施工例をお見せしながら施工工程の説明をさせて頂いた結果納得していただけました。

そして当社に任せてもらえることになりました。

 

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え その他 
使用材料
AGCコーテック ボンフロン
築年数
10年
施工期間
20日間
保証年数
10年
建坪
60坪

サイデングの目地のシールを特殊なカッターで剥がしている所です。

サイデイングの場合は10年でシールの打ち替えが必要になります。

シールは打つよりも撤去の方が時間が掛かりますので1日で済まない場合はその日のうちに

処理できる範囲内で施工していきます。剥がしたままで次の日まで放置できませんので

その日のうちに完了できる範囲で剥がさなくてはなりません。

平均的には2人で入ってもらって2日間位掛かります。

1番重要な作業になりますので丁寧な仕事が求められます。

古いシール材を撤去している所です。次はプライマーを塗布し新しいシール材を打っていきます。

サイデングのシール打ちの場合は必ず2面接着で施工する必要が有ります。

3面接着で施工するとサイデングの動きに追随することができないので剥離する恐れが有ります。

この点は重要な事なので遵守する必要が有ります。

現状のサイデイングは3色塗りになっています。次も3色で仕上げる予定です。

工程は5回塗りになります。サイデングの多色塗りの場合は熟練の技が必要です。

職人により仕上がりが大きく変わりますので職人の選定には慎重になりますね。

1色塗りと3色塗りでは仕上がりの豪華さに大きな差がありますのでサイデングの塗り替えの際には

多色塗りを検討された方がいいと思います。コスト的にも大した差はないので検討する価値はある

と思います。

シーラーを塗布した後中塗りを2回塗っていきます。これが目地の色になります。

あと2工程残っています、これからが職人のセンスによって出来上がりが大きく変わってきます。

サイデイングもデザイン、柄も豊富になっていますのでそれに合わせた仕上げを塗装工事で

元にもどすにはそれなりの研究心が必要になって来ます。どんな柄でも塗装で復活できるように

日々努力したいと思っています。

上塗りが完了しました。あと1工程ですね。最後の工程が一番難しい作業になります。

サイデイングは色によってガラッと印象が変わってきますので色選びは慎重にならざるを

得ません。大きな見本板を5~6枚候補を絞って作成して見て頂いています。

大きな見本板のほうがイメージ的に分かりやすいので失敗が少ないと思います。

色選びは自分の好みだけではなく周りの建物との調和も視野に入れて選ぶことも

大事です。

最後の仕上げ塗りは黒い影のようなものを出していきます、濃淡が出て重厚な

感じに仕上がります。最後の工程には職人のセンスとこだわりが出てきます。

同じ色を使っても職人が変われば出来上がりも変わります、人間の個性が出てきますので

見ていても面白いですね。それぞれの良さが出てそれなりの味がありますね。

色あせたサイデイングが又新築のように蘇えって感動してもらえたら業者としても遣り甲斐が

ありうれしい限りです。

 

屋根塗り替えはフッソ遮熱塗料で施工します。下塗りのシーラーを塗布しています。

夏場2階の部屋が暑いので何とかならないかと相談され検討の結果耐久性のいい

フッソの遮熱塗料で施工することになりました。遮熱塗料は太陽の熱を遮断して

室内に入る太陽熱をカットする性能があります。したがって冷房費用も削減できます。

これからの地球温暖化に向けて有意義な塗料です、これからますます需要が伸びる

事でしょう。

屋根の上塗りをしています。白く見えるのが中塗りの部分です。

遮熱塗料の熱反射率は色によって違いが出てきますので色の検討も大事になって来ます。

何と言っても一番反射率が優れているのは白色です、濃い色になるほど反射率が下がります。

反射率を重視するのであれば白色をお勧めします。最近白色の屋根をよく見かけますが多分

遮熱塗料の反射率が影響していると思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市にて住宅リフォーム 塩ビシート機械的固定工法(遮熱シート防水)

今回の屋上防水工事の内容は、機械的固定工法または、絶縁工法といいます。防水シートを鋼板やビスによって固定する工法になります。 機械的固定工法とは、絶縁工法とも呼ばれていて、防水シートを鋼板やビスによって固定する工法となっています。下地に直接… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~外壁塗装・水性シリコン塗料~④

下塗り材には、日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセルを使用しています。こちらの特長としては、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、様々な種類の既存塗膜に直接塗装が出来るという事です。そしてヘアークラックに追随する可とう形改修用仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~足場設置・高圧洗浄~③

こちらの赤枠にある、足場の下に敷いてある四角い板のようなものは、「敷板」または「アンダーベース」と言います。こちらの役目は、地盤の不等沈下の恐れがない整地した上で設置するアンダーベース(敷板)は、集中荷重による足場の沈下を防ぐためなんです。… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に