大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 大阪市大正区にて木造2階建て住宅の台風被害を調査しに伺いまし...

大阪市大正区にて木造2階建て住宅の台風被害を調査しに伺いました。


台風による被害はあるのか?

今回は台風通過後に大阪市大正区にお住いのお客様から、

色々と被害がありそうなので見てほしいとお問い合わせを受け

被害状況を確認させていただきましたのでこちらの被害状況をご紹介します。

波板の破損・飛散

写真でもお判りいただけるように、波板が一部キレイに無くなっていました。

その他の波板にはあまり損傷も見られないのですが、

なぜこの部分だけ無くなってしまったのでしょうか?

 

波板も台風24号通過直後~2か月程はどこにも在庫がなく

修理もできない状態が続いていましたが、最近ようやく復活してきたようです。

雨漏りの跡

こちらは室内に雨水が入ってしまった跡ですね。

木部なのでこのまま放置しているとあっという間に腐ってしまいます

雨漏りの原因は?

この箇所の雨漏りの原因はサッシ廻りのシーリングの劣化が原因と思われます。

サッシ廻りのシーリングの劣化は雨漏りに直結します。

早急にシーリングを打ち替えるなどの対処が必要です。

放置していると室内に雨水が入るだけでなく外壁内にも水が浸透し

あっという間に劣化してしまいます。そうなると工事費も高くつきます。

倉庫の扉の鍵が破損

最後は倉庫の扉の鍵が閉まらなくなっているとの事。

元々の劣化もありますが、台風による強風で無理やり押され

扉の形自体が変形してしまったことが原因と考えられます。

こうなってしまうともう交換しなければなりません。

 

材質が木なのでもともとの耐久性も低いですが

それに重ねて経年劣化によって破損しやすい状態だったのでしょう。

被害はまだ少ない方ですね・・・

台風24号の被害としては軽度であると言えるでしょう。

屋根の被害もありませんでしたし、波板も一部のみの飛散で済んでいます。

ただサッシ廻りのシーリングは早急に打ち替えるなどの対策は取った方が良さそうです。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市ではカバー工法で大屋根と下屋の葺き替え工事が進行中です

吹田市ではカバー工法屋根葺き替え工事が進行中です。 新しい屋根材にはデクラ屋根システム社の【セネター】という製品を採用。 ガルバリウム鋼板に天然石を吹き付けた仕様で長きにわたり 色褪せの心配がなく塗り替えなども必要ないメンテナンスフリー屋根… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 平野区にある築42年住宅の劣化した屋根と軒天を全て葺替えます

平野区にある築42年2階建て住宅の屋根葺き替え工事が始まりました! 今回は屋根の工事がメインとなっており、既存の屋根材は全て撤去します。 その為天気が悪いと非常に困ることも多く毎日ハラハラしてしまいます(^-^; コチラの現場の現場調査の様… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にある築30年2階建て住宅では外壁のモルタルが一部欠損

今回ご紹介するのは弊社の新聞広告をご覧になりお問い合わせいただいた 高槻市にある築30年2階建て住宅の外壁塗装工事の様子です。   昨年2018年に大阪北部を襲った地震により 外壁の一部に欠損箇所があります。   更に現状の外壁は モルタル… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に