大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

高槻市の屋上防水工事、最終工程です!


いよいよ3日目!今日で完工です★

高槻市にある集合住宅の屋上防水工事が始まりました。

高槻市にて屋上防水工事2日目の様子をお届けします。

でお伝えしてきた屋上防水工事の様子ですが、今日で終了です!

本日は塩ビシートを貼り、仕上げていきます。

使用する機械の説明も

【ディスクヒーター】

2日目にシールドマットに取り付けた丸い部材がディスク、

それを塩ビシートの上からこのヒータで温めることにより

熱でディスクとシートがピッタっとくっつく仕組みです。

【ライスター】

先の平たい部分をシートの下に入れ込みスイッチを入れると

熱が出てその熱で塩ビシートを溶かしていきます。

溶けたシートがシートとくっついて一体化させる仕組みです。

塩ビシートを敷いていきます

写真の様に塩ビシートを敷いていきます。

隅や角はライスターで溶かして溶着、平場はディスクを温めて溶着していきます。

右の写真ではまだ溶着前なので隙間があることが確認できると思います。

そこの隙間にライスターを入れ込みシートを溶かします。

 

正常な塩ビシート防水

そうすることで写真の様にぴったりと溶着されます。

コーナー部分には必ず小さくカットした塩ビシートを重ねて貼り

(コーナーパッチと呼ばれます)隙間を塞いで雨水の侵入を防ぎます。

シートとシートの隙間部分もきちんと塞ぐ

写真は取れませんでしたが、屋上などのシート防水は一枚で施工されているわけではない為

かならずシートとシートの繋ぎ目部分に隙間が発生します。

シートとシートは重なっている部分がありますがその部分は溶着剤で接着していますが、シートの端部分を

かならず最後にUシールという特殊溶着剤で塞いで終了です。

 

ご自宅のベランダや屋上などの防水機能が気になったら弊社が無料点検に伺います!

お気軽にお問い合わせください♪➡無料点検のご依頼はこちらをクリック★

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市阿倍野区では塩ビシート絶縁工法で防水工事が進行中です

引き続き大阪市阿倍野区にある2階建て住宅の防水工事の様子をご紹介します。 前回はドレンから生えた木の撤去や下地調整の様子をご紹介しましたが 今回はいよいよ平場のシート防水の施工風景などをお伝えしていきます。   ↓ これまでの様子は下記リン… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市阿倍野区の外壁塗装が終了しシート防水工事がスタートです

大阪市阿倍野区の外壁塗装が終了しました。 次は2箇所ある広いバルコニーの防水工事を行いますので その様子をご紹介していきたいと思います。   これまでの現場の様子も下記リンクからご覧いただけます。 ▶防水工事を行う箇所の現場調査時のブログ … 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市にある3階建て住宅のベランダをウレタン防水で施工

本日は外壁塗装と屋根塗装工事を行っている豊中市の3階建て住宅の バルコニーを「ウレタン防水密着工法」で施工した様子をご紹介します。 まずは清掃を行いキレイな状態にします。 外壁や屋根に高圧洗浄をかけた時にベランダも洗浄していますが 作業前に… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に