大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

箕面市でタイル調サイデイングと屋根塗装始まりました。


サイデイング塗装は事前調査をしっかりしょう。

足場架設
タイル調サイデイング

近年のサイデイングは品質が向上している。

♦30年以上経過のサイデイングは塗り替え?貼り替え?

箕面市で外壁と屋根の塗装工事が始まりました。外壁は初期のタイル調サイデイング貼り、屋根はカラーベストの一種でクボタアーバニーという材料です。

 

初期のサイデイング板は品質にばらつきがあり、耐用年数が短いものもあります。古いサイデイングの塗装前には劣化の状況や塗膜の引っ張り検査等の必要があります。

 

近年はサイデイングの工場での塗装技術も進化し、フッソ塗装や無機塗装といった耐用年数が長い物も開発されて品質も向上しています。

仕事は段取り八分。

窓養生
床養生

丁寧な養生を心掛ける。

塗装工事は準備が肝心です。窓廻りの養生や床の養生はしっかりしていきます。後々の清掃のことを考えると最初の手間を惜しまず丁寧な養生をすることが総合的に見ると効率のよい仕事になります。

シーリングは打ち替えが必要。

シーリング打ち
サッシ廻りシーリング打ち

シーリングの寿命は何年ぐらい?

♦シーリングの劣化状況の確認は自分の眼で。

サイデイング板の防水はシーリングに頼っています。目地、サッシ廻りの防水はシーリング材によって保護されています。このシーリングが劣化し、ひび割れや剥離が起こると雨漏りの危険性が増します。

 

近年ではシーリングの耐久性能も進化してきましたが、今現在使用されているシーリングは10年前後での打ち替えになります。

地盤沈下の影響か?

破風板クラック

♦地盤の経過観察が必要

樋の鼻先部分の板がヒビ割れしています。材質はセメント系の製品になります。原因は軟弱な地盤と思われます。土間自体のクラックも大きなものがあり、地盤沈下の影響でいろんな部位に出ているようです。

地盤の沈下は注意深く観察する事が大事。

地盤沈下
軟弱地盤

進行しているかの観察をする。

土間のモルタルにかなりの段差が出来ています。相当な地盤沈下が起こっていると思われます。何時頃から始まったのか気になる所ですが、注意深く経過観察をする必要が有りそうです。

樋は雨水から建物を守る重要部位。

樋破断
樋剥離

樋から溢れた雨水は壁の劣化を早める。

♦専門家の診断が必要

地盤沈下の影響で樋があちこち外れています。これでは雨水が溢れてしまい近隣にも迷惑が掛かります。早急に補修する必要があります。

 

地盤沈下はいろんなところに悪影響を与えます。家が傾くこともあり日々の生活にも影響が出てきますので、現在進行中なのか停止しているのか専門家の診断が必要です。

付帯物は後々撤去す場合もある。

樋付け替え後
エアコン配線跡

お客様目線での仕事を心掛けよう。

♦塗装工事は隅々まで仕上げるのが基本

エアコン配線の跡と樋付け替えの跡が未塗装のままになっています。地盤沈下の影響で樋が外れ、付け替えが行われたようです。前回の外壁塗装の際には、樋の裏側は塗っていないようです。

 

住宅には様々な付帯物が付いています。当社では外壁塗装の際には出来る限り外せるものは、一時外し塗装後にまた、元へ戻す作業を行っています。今回のように付帯物を撤去する場合も想定されるからです。

 

少しの手間を惜しまず、これから先のことも考えながらお客様に寄り添った仕事をしていきたいですね。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市内で地震による外壁のヒビ割れの調査に伺いました。

大阪市内で地震による被害の調査に行ってきました。大阪市内に多い連棟式の3階建住宅です。玄関廻りのタイルの多くがヒビ割れしています。   外壁にも多くのヒビ割れが確認できました。連棟式の住宅は角家の方が被害が大きくなる傾向にあるようです。  … 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市で地震被害による外壁調査を行っています。

現状の外壁仕上げ材はリシン吹付になっています。リシンは塗料と珪砂を混ぜたものをコンプレッサーを使って吹き付けていきます。   表面の仕上げがざらざらの凹凸が有る為、汚れやすい材料です。特にサッシ廻りから雨だれがよく目立つ状態になっています。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 壁も屋根もブラックでまとめたカッコいいおうち!

ブラックで統一した仕上がりは、想像以上にかっこよく仕上がりました! 黒を希望される施主様に1点だけアドバイスさせていただいたのですが、それは、 「真っ黒は辞めておきましょう」 ということです。 日頃、街で見かける「真っ黒」で塗装された建物を… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に