大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 吹田市にて、台風被害による屋根と経年劣化による外壁、屋上の現場調査に伺いました。

吹田市にて、台風被害による屋根と経年劣化による外壁、屋上の現場調査に伺いました。


最近はなぜか暑い日が続いていますね。屋根に上がっていたりしますといまだに日焼けをしてしまいます。

これから急に寒くなると風邪をひきやすくなりますので注意が必要ですね。

 

そんな中、本日吹田市にて台風被害があったビルの現場調査に伺いました。なんでも屋根に台風の被害があったそうで、これを機に外壁、屋上の見積もりを出してほしいとのご依頼を頂きました。

じわじわとにじみ出ている正体は、、、。

ビルの周りをぐるりと見させていただきました。

 

すると、クラック(ひび割れ、亀裂)周辺に錆のような茶色い模様がにじみ出ていました。これはおそらく建物内部の鉄筋の錆になります。

クラックから雨水が内部に侵入してしまい、鉄筋が錆びてしまって、その錆が外に出てきたと考えられます。

 

そうとう内部に雨水が入ってしまっているという事になります。このまま放っておいてしまうと建物自体が弱くなり、壁が落ちてきてしまう恐れもありますので、早めに雨水の侵入を防ぐための外壁防水塗装工事をお勧めします。

コンクリートに起こりやすい「白華」とは。

クラックから何やら白いものが出てきて固まっていました。

これは白華現象(エフロレッセンス)という現象です。

 

白華現象(エフロレッセンス)とは、コンクリートに起こりやすい現象で、コンクリート内部の水に溶けだした物質が、水とともに表面に移動し、大気中の二酸化炭素と結合して表面に白い粉として現れる現象をいいます。残念ながら、現在この現象を完全に防止する方法は無いと言われているそうです。薄い白華の場合は、ナイロンブラシで軽くこすって落とします。比較的濃い白華の場合は、ナイロンブラシで軽くこすって落とした後散水し、水を十分に吸収させます。そして白華除去剤を規定の量に希釈し、酸洗いを行い、充分に水で洗い流します。

左官工事が必要。

階段横に側溝がありましたが、塗膜がめくれてしまい、おまけにコンクリートも脆くなってしまっていました。

側溝は雨水を逃がすための道なのに、この状態だと内部に雨水が侵入してしまいます。

 

この場合、左官補修としまして勾配をつけながら滑らかに補修した後に、防水塗装を行います。

こちらも早めの工事をお勧めします。

屋上も見させていただきました。

屋上にも上がらせていただきました。

こちらの形状を陸屋根(りくやね、ろくやね)といいます。

 

陸屋根は、このスペースを有効に活用することができるメリットがありますが、定期的に掃除をしないとすぐにゴミが溜まってしまうデメリットがあります。

 

こちらでもドレン周りに泥やごみがたまり、苔が生えてしまっていました。

このまま放置してしまうとうまく雨水が流れずに詰まってしまうので、面倒ではありますがこまめな掃除が必要ですね。

屋根はかなりの被害を受けていました。

屋根材がかなりめくれてしまっていました。おそらく経年劣化と台風の被害が重なってしまったのではないかと思います。

 

ちなみにこちらの屋根材は「アスファルトシングル」といいます。

アスファルトシングルとはアメリカで100年以上も前に考案された屋根材で、アメリカで最も多く使われているものになります。

アスファルトシングルはガラス基材にアスファルトを浸透させ、表面に石粒を吹き付け接着しています。

シート状で扱いやすく、複雑な形状の屋根にも施工することができます。

石粒の色によってさまざまなカラーバリエーションがあり、洋風のみならず和風の家にも使用されます。

こちらのアスファルトシングルはかなり劣化していました。また、台風の強風によってか、何枚か破けている所も見受けられました。

 

アスファルトシングルのメリットとしましては、、、

 

・柔らかくシート状なので、割れたり錆びたりしない。

・石粒で覆っているので傷つきにくく、防水性や耐候性、耐久性に優れている。

・軽量で耐震性も高いので、地震対策にも適している。

 

などがあげられます。

対してデメリットは、、、

 

・6mm程度でシート状なので、強風に弱く破けてしまう。

・表面の小石が落ちてきてしまう。

・5年から10年の定期的なメンテナンスが必要。

 

などがあります。

 

アスファルトシングルはスレートと見た目が似ているため、一緒のものだと思われがちですが、全く違うものになります。

 

ちなみにスレートは、セメント・珪砂を原料として、繊維で補強したものを言います。

昔は、繊維に石綿(アスベスト)が使用されていました。現在は石綿に代わる補強用の超微粉末材により、強い粘りと耐久性が認められています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 避雷針の塗装 吹田市進和リフォーム

5階建てマンションの改修工事は3度の台風に見舞われながらもなんとか足場解体の日を迎えました。 9月末には終わる予定でしたが、約2週間の工期延長となり入居者様にはご迷惑をお掛けしました。   今日紹介する避雷針の塗装は、足場解体の日に行いまし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市にて、今年6月に起きた地震の影響を受けたお宅の外壁現場調査に伺いました。

本日、豊中市にて外壁のひび割れが気になるので見積りを出してほしいとご依頼を頂きましたので、現場調査に伺いました。   今年6月の大阪北部地震の影響を受けたそうで、ひび割れや浮き部分を多数見受けられました。 今年は地震や台風がかなり多く起きて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市の現場が着工しました

豊中市の2階建の一軒家の工事が着工しましたので、そちらの様子をご紹介します。 6月の地震の影響で外壁に大きなクラックが多数入ってしまいました。クラックは雨漏れの原因になりますので適切な処置が必要になります。今年は大地震や台風などの自然災害が… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に