大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市の現場にて、錆止め、養生を行いました。


本日、吹田市にて外壁塗装を行う現場の養生を行いました。

今回の養生とは、塗装をする際に塗料が付いてしまっては困る場所を、ビニールなどで保護する作業を言います。

 

養生には、「コロナマスカー」を使用します。コロナマスカーとは、養生用ポリシートとマスキングテープが合わさった便利なアイテムです。ポリシート部分には、コロナ処理(放電加工)という塗料が垂れにくく、塗料が付いた状態で乾いても落ちにくくなる処理がされていますので、周囲が汚れるのを防止することができます。

 

コロナマスカーで養生をしてしまえば、安心して塗装を行うことができます。

錆止めの際の「ケレン」とは

また、今回は時間の都合上、先に錆止めを塗れるところは塗っていただきました。

 

錆止めを行うのは、庇の屋根や笠木、樋を固定する金具などの鉄部になります。錆止め塗装の工程はケレン→錆止め→ウレタン塗装になります。ここで重要になってくるのが「ケレン」という作業になります。

 

ケレンとは、ヤスリや電気工具を使用して錆やよごれ、旧塗膜を落とす作業になります。また、塗料との密着性を高めるため、表面を傷つける作業を「目粗し」と言います。一般的に目粗しもケレンに含まれています。

 

ケレンを行った後に錆止め塗装を行い、中塗り、上塗りを行いますが、ケレンが不十分のまま塗装を行ってしまうと、塗装後2~3年で剥がれてくる可能性があるので、ケレンはとても重要な作業になります。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 貴重な晴れ!豊中市で改修工事中の現場は外壁と防水工事が進行中

豊中市にある築40年4階建て集合住宅の改修工事は 梅雨シーズンに貴重な今日の天気を最大限に活用し作業中です。   塗装班は外壁一部と車庫の下塗り~上塗りまで仕上げ、 庇の下塗りと中塗りまでは今日中に仕上げられそうです。   月曜日から作業予… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にある築30年2階建て住宅では外壁のモルタルが一部欠損

今回ご紹介するのは弊社の新聞広告をご覧になりお問い合わせいただいた 高槻市にある築30年2階建て住宅の外壁塗装工事の様子です。   昨年2018年に大阪北部を襲った地震により 外壁の一部に欠損箇所があります。   更に現状の外壁は モルタル… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市の集合住宅改修工事は雨の日は通路の塗装を行っています

改修工事を行っている豊中市の築40年4階建て集合住宅では 予定していたベランダの塗装が雨で行えないので 雨の当たらない上層階廊下の下塗りと中塗りを行いました。   ↓ 同じ現場の下記ブログも参考にご覧ください ↓ ★現場調査の様子 ★共有部… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に