大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

豊中市でRC2階建て総タイル貼り外壁の雨漏り調査パートⅡ


陸屋根防水状況の点検。

陸屋根

♦築30年メンテナンスなしで雨漏りしないのは珍しい

屋上の点検をしています。全体に大きなクラックもなく、ヘアクラックが数か所入っている程度です。年数的に見てもしっかりした建物ですね。

フェンスの架台は施工時どうするの?

フェンス架台

♦フェンス架台は浮かしながら施工

屋上にはフェンスのモルタル架台やエアコン室外機がといった付帯物がよくあります。防水工事を施工する場合は可能な限り付帯物を浮かしながら施工します。

 

屋上防水は様々な工法が有ります。現状の下地、付帯物、立地環境などを考慮しながら選択し、決定します。そして、一番コストが掛からず長期間耐久性を保持できるもので施工します。

ドレン廻りは危険がいっぱい。

屋上ドレン

♦屋上ドレンの劣化に注意

屋上からの雨漏りの原因で最も多いのはドレンの詰まりにより大雨時に屋上がプール状態になり、その結果雨漏りに繋がるというケースが多く発生しています。

 

そして、一番厄介なのが経年劣化でドレンの内部が破断して、その部分から漏れる場合が有ります。外部からは見えない所なので原因がつかみにくい箇所になります。

土間クラックの処理は防水工法によって変わる。

土間クラック

♦土間のクラックはどう処理するのか?

土間にクラックが発生しています。クラックの発生は雨漏り予備軍です。早急に処理する必要が有ります。処理の仕方も様々な工法が有りますが、次の防水の工法によって大きく変わります。

 

次に行う防水が塗膜防水の場合には、シーリング又は樹脂モルタルの充填など処理をしっかりする必要が有りますが、塩ビシート絶縁工法の場合は下地の影響を受けないので下地の処理は不要になります。

立ち上がり壁は高い方がいいの?

屋上立ち上がり
屋上腰壁

立ち上がり壁はどんな施工になるのか?

こちらの屋上の立ち上がり壁の高さは約1m10cm有ります。防水工事での収まり具合は防水工法によって変わりますが上部と下部2種類の工法で納めるのが一般的です。

 

屋上は立ち上がり壁が高い方が雨漏りしにくい工法と言えます。コスト面から低い立ち上がり壁が一般的な構造になります。屋上の雨漏り原因の2番目に多いのが立ち上がり壁の上です。専門用語では笠木と呼ばれる部分からの雨漏りです。

コンクリートはヒビ割れするものです。

パラペット
屋上笠木

ひび割れは早めの防水処理をしょう。

この部分が屋上笠木と呼ばれる所です。又の名をパラペットとも呼ばれます。このコンクリートにクラックが入り雨漏りの原因になる場合が多々あります。

 

コンクリートは乾燥時に収縮を繰り返しその時点でひび割れが発生します。こちらの住宅もヘアクラックがあちこちに発生しています。クラックは経年ごとに大きくなる傾向にありますので、早めの防水処理が必要です。

ブロック塀は簡易な基礎が多い。

塀の塗装

♦ブロック塀の塗装注意点

建物の周りによくあるブロック塀ですが、ひび割れが多く発生しています。ブロック塀の場合住宅の基礎のように本格的な基礎工事はしていないので、地震などの影響で傾きやヒビ割れが起こります。

 

ブロック塀の塗装時には下地調整が大事になります。ヒビ割れの処理をVカット、コーキング、樹脂モルタルなどで補修後、塗装工事に着手することが重要です。下地調整の良し悪しで塗装仕上げの出来栄えが決まります。

 

そして、一番注意したいのが、使用する材料の選定です。この選定を間違うと後々膨れや剥離に繋がるので現状をよく把握し選定する必要が有ります。選定の基準は透湿性の高い材料を使用する事です。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊中市の外壁タイル貼り替えを行っています。

足場架設後の点検で樋の破損が見つかりました。エルボー部分で割れているのが確認できました。下からでは見えない所も足場があるとすべての箇所の点検が容易に出来ます。   リフォームにおいて不具合を事前に把握しておくことは大事なことです。足場架設後… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市でRC造2階建て外壁タイル改修工事始まりました。

豊中市で外壁タイル改修工事が始まりました。本日から足場の架設を行っています。外壁がタイルの為外壁にアンカーで止める通常の方法を変えて足場を組んでもらっています。   タイル面にアンカーを打ち込んで足場を固定する工法だと足場解体時にアンカー部… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 河内長野市で2階建ての外壁塗装工事が着工しました。

河内長野市で木造2階建てのモルタル外壁塗装工事が着工しました。現状の外壁の状態はかなり劣化が進んでおり、ひび割れ、旧塗膜の剥離が見られるので外壁の下地処理が重要な工程になって来そうですね。 足場仮設工事の次の日がたまたま雨の日でしたのでその… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に