大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 吹田市で外壁タイル貼り9階建てマンションの現場調査を行いました。

吹田市で外壁タイル貼り9階建てマンションの現場調査を行いました。


マンション現場調査
エントランス雨漏り

吹田市で9階建てマンションの現場調査を行いました。

外壁の2面はタイル貼りで残り2面はコンクリート打ち放っし仕上げになっています。

築17年になります。今回が初めてのメンテナンス工事になります。

タイルは耐久性の長い外壁材ですが、足場を架設後に打診検査が必要です。

 

玄関エントランスの天井が雨漏りしています。外壁から侵入しているようです。

足場架設後に原因を特定し雨漏り防止策を検討しなくてはなりません。

クラック補修跡
外壁コンクリート打ち放っし

♦2面はコンクリート打ち放っし仕上げ

タイル貼りが2面コンクリート打ち放っし仕上げが2面に分かれています。

コーキング跡は以前雨漏りしたので補修したそうです。1階部分なので補修

しやすい状況だったのでよかったです。

 

コンクリート打ち放っし仕上げは新築時は外観的に高級感がありますが

年数を経過すると汚れが目立ち後々のメンテナンスにコストが掛かるのが

デメリットと言えます。

 

こちらの建物もコンクリート打ち放っし部分にクラックが沢山入っているのが

確認できます。早急に処置しないと雨漏りに繋がりますので注意が必要です。

中庭
マンション中庭

賃貸マンションには珍しく中庭が有ります。私のような下世話な人間には、勿体ない

という感覚しか出てきませんが、考え方の違いでしょうか

 

中庭にも足場が必要になりますのでその分コストも高くつきますがマンション内

に緑があるという事は癒しにもなりいいもんです。

 

中庭の外壁はタイル、ガラスブロック、コンクリート打ち放っし、と多彩な仕上げ材

が使われているので施工に時間が掛かりそうです。

コンクリート打継目地
鉄筋コンクリート劣化

鉄筋コンクリートの打継目地のシーリング打ち替えが必要です。

シーリング材の耐久性は約10年と言われています。築17年で対応年数

を相当超えているので早急な打ち替えが必要です。

 

タイルとコンクリートの取り合い部分がかなり劣化して空洞状態になっています。

この部分も樹脂モルタルでの補修が必要です。

コンクリート打ち放っし仕上げは施工が難しいと言われています。

防水の観点から見るとコンクリート打ち放っしは定期的なメンテナンスを

しないと雨漏りの確率が高くなるので注意が必要です。

マンション廊下
ガラスブロック

廊下廻りには採光のためガラスブロックが使われています。

ガラスブロックの周りもシーリングが打ってあるので打ち替えが必要です。

 

ガラスブロックの割れ部分はないのでシーリングの打ち替えのみで大丈夫です。

ガラスブロックの割れがあると取り替えになりますが部分的に取り替えはやりにくい

ので結構な時間とコストがかかります。

チョウキング現象
廊下壁クラック

廊下廻りの壁を手で触るとチョウキング現象が確認できます。

小窓部分にはほとんどクラックが入っています。この部分は直接雨が

当たらないのが幸いしています。

 

廊下にクラックが発生すると入居者が出入りする場所だけに印象が悪く

なります。塗装で処理しなくてはなりません。

床長尺シートシール切れ
廊下床長尺シート

廊下床には長尺シートが施工されています。端末はシーリング材で

処理していますがシーリングが劣化し隙間が見えます。

この部分は雨が吹き込みますので下の階への水漏れの可能性があります。

この部分はシーリングの打ち替えになります。

 

ガルバリウム鋼板屋根
ガルバリウム鋼板屋根劣化

屋根はガルバリウム鋼板で施工しています。手でこするとチョーキング現象

が出ています。屋根は厳しい環境に曝されているので劣化が早く始まります。

 

ガルバリウム鋼板とはアルミと亜鉛合金を組み合わせた鋼板です。

錆びに強く、耐久性がよいという事で屋根や外壁によく使われています。

一部ではメンテナンスフリーと言われているようですがそれは少しオーバー

トークと言えます。適当な年数でメンテナンスする必要があります。

 

屋根は普段目視できない場所なので定期的に点検を忘れる事が無いように

注意する必要があります。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市で改修工事中4階建てビルも完工目前まで仕上がっています

吹田市にある4階建てのビルで改修工事をおこなっていた現場は いよいよ完工が目前となってきました。足場を外すのが楽しみです。   経年劣化と台風、地震で様々な被害を受けてボロボロだったこの建物。 屋根を葺き替え、外壁を補修、塗装し屋上防水を行… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市のモルタル外壁をラジカル制御型塗料で塗装中の現場です

箕面市で築18年2階建て住宅のモルタル外壁の塗装工事が いよいよ最終段階に入りましたのでご紹介したいとおもいます! この現場の下塗りの様子はコチラ← 下塗りが終了し、乾燥したので中塗りに入った写真です。 下塗りと同様に散りを刷毛で仕上げてか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市の2階建て木造住宅で外壁塗装の下塗り作業中です

箕面市の築18年2階建て木造住宅でモルタル外壁の下塗りを行っています。 下塗り材には微弾性フィラーを使用。微弾性フィラーとはどんなものなのか それについても詳しくご説明させていただきたいと思います。 前の工程の記事はコチラ←   こちらの現… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に