大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市で地震被害の為タイル改修工事を行っています。


タイル改修は想定外の事が起こる。

タイル撤去
タイル斫り

既存のタイルが団子貼りになっているので深くまでモルタルが取れる為傷口が深くなってしまいます。深くなると下地調整のために左官屋さんの仕事が増える事になりコストアップに繋がります。

 

タイル工事は下地や建物の構造によって施工の手間が変わって来たり、思わぬ落とし穴があったりと、予想しないことが起こる場合があるので注意が必要です。

 

こちらの現場でも一部でタイルを斫っていくと下からタイルが出てきました。かさね貼りをしてある所が一部あり予想外のことでした。改修工事はやってみないとわからないですね。下からタイルが出てきても大きな影響はないのでほっとしています。

割れないタイルが有ればいいのに。

下地にタイルあり
タイルの下地調整

タイルの斫りで深くなった所をモルタルを塗って調整していきます。斫りは深く取れたり、下からタイルが出てきたり何が有るか予想が出来ません。

 

タイル改修のもう一つの問題点は既存タイルと同じものがほとんどないという事です。近似色のタイルを使う事になりますが、やはり違和感は隠せませんね。

 

タイルメーカーはタイルの一部補修は頭に無いようです。全面改修に超したことは無いのですが今回の様な思いがけない地震の場合は一部の補修で済ましたいのが一般的な考えです。

 

タイルは建材の中でも最も耐久性が高い材料ですが、地震には弱いという側面もあります。地震でも割れないタイルの開発は出来ないのでしょうか。

タイルの目地は底目地と塗り目地がある。

タイル貼り作業
目地材を入れる

タイルを貼れる状態に下地を調整しタイルを貼ります。そして次に目地材を塗って完了となります。最終的に目地材の汚れが有るのでタイルの洗いが必要になります。それで完了となります。

 

タイルの目地は底目地仕上げと塗り目地仕上げがあります。底目地の場合は地震等の揺れでタイルが落下しやすいとデメリットが有りますので、どちらの工法で施工するのかよく検討する必要が有ります。

 

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 淀川区の築40年住宅の現場調査へ。内樋の危険性と問題点とは

今回現場調査にお伺いしたのは淀川区に ある築40年積水ハウス施工の3階建て住宅です。 1階部分がガレージで、2階~3階が 居住スペースとなっている立派な建物です。   これまで仕事が忙しく家のメンテナンスにまで 時間が回せずに築年数も40年… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 摂津市まで現場調査に伺いました。3面のみしか塗装できません

本日は摂津市にある2階建て住宅へ現場調査に伺いました。   HPを見てメールにてご依頼いただいたお客様で 「外壁塗装・ベランダ防水・波板交換」以上3点の調査を依頼されました。 まず最初に建物向かって左側ですが、隣家との隙間が27cmしかあり… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 羽曳野市の築40年戸建て住宅の外壁塗装工事が開始。屋根も点検

羽曳野市にある築40年の戸建て住宅で外壁塗装工事が始まりました。 せっかく足場を組むならということで屋根の点検も頼まれました。 屋根は瓦屋根で漆喰もかなり劣化していますのでできればカラーベストや ガルバリウム鋼板などの屋根に葺き替えたいとこ… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に