大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • HOME 
  •   > ブログ > 枚方市で台風被害も少しあったのでこの機会に外装の調査を依頼さ...

枚方市で台風被害も少しあったのでこの機会に外装の調査を依頼されました。


モダンな住宅の現場調査。

外観
築20年の外装

枚方市は大阪のベッドタウンになります。この当たりも閑静な住宅地になり、築20年前後の住宅が多く建っています。

 

大阪市内と違って道路も広いので、家の前に駐車する事が出来ました。

 

こちらの建物は築20年と聞いていましたが、年数の割には汚れも目立たない感じに見えました。

 

外壁はモルタル、2色塗装仕上げになっています。玄関廻りは石材調の吹付仕上げでモダンな感じの住宅ですね。

アクセント塗装でグレードアップ。

石材調吹付塗装

玄関廻りはアクセントとして、石材調吹付塗装で仕上げています。

 

目地付の石材調は豪華さがあり、家の価値がグレードアップしますね。

 

石材調を再塗装する場合は、目地部分を養生する必要があるので、細かな作業が必要になり、時間をかけて丁寧な施工が求められます。

 

目立つ玄関廻りになるので、仕上がり次第では家の印象がガラリと変わるので、責任重大です。

台風の威力で破風板落下。

破風板脱落
落下した破風板

昨年の台風で破風板が落下していました。関電の引き込み線が付いていた部分になります。

庭に落ちた現物が放置されています。

 

強風で電線に大きな抵抗が掛かり、止めていた破風板が引きちぎられたようです。

 

改めて台風の威力のすごさに驚かされますね。2次被害が無くてよかったです。

 

破風板の交換工事になりますが、同じものが有れば片方だけで済みますが、20年経過しているので難しいかもしれません。

 

同じものが無い場合は左右2枚の交換となります。

火災保険の活用。

ポリカ板破損

此処でも台風の被害が有りました。近所からの飛来物によりカーポートの屋根材が破損しています。

 

ポリカ板の交換になりますが、色が多少変わりますのが、仕方ないですね。車に被害が無かったのが不幸中の幸いでした。

 

先ほどの破風板の破損とカーポート屋根の被害は火災保険申請の対象になるので、写真と見積書を添付して申請する事が出来ます。

モルタル壁の厚みは重要。

外壁のクラックは少ない

玄関廻り以外はリシン吹付で仕上げられています。モルタルの厚みも標準並みに施工されて、クラックも2か所位発生している程度で概ね問題はなさそうです。

 

クラックもヘアクラックの部類になり、フィーラー擦り込みで素地調整を行います。

 

外壁の仕上げではモルタルの厚みは重要です、クラックの発生はモルタルの厚みに比例するので標準の厚みは確保してほしいです。

 

今まで多くの建物を見てきましたが、外壁のクラックが多い建物はモルタルの厚み不足が原因と思われる物が沢山ありました。

思いがけない所からの雨漏り。

雨水の進入

最近多くの建物で使われている、1階と2階の境目にある、幕板と呼ばれるものが有ります。1階と2階を色分けする場合に使われるケースが多い部材です。

 

その部分からの雨漏りが多く発生しています。建築時には大工さんの仕事として幕板を取り付けます。

 

その後外壁の塗装工事を行うという流れになりますが、幕板の裏側は塗装が出来ない状況になります。

 

モルタル仕上げのみの外壁は防水がされていないので、雨水を吸い込むことが有ります。

 

それが原因で雨漏りになる場合もあるので、リフォーム工事の際には幕板の上部分はシーリングを打つ必要が有ります。

 

思いがけない所からの雨漏りというケースが多いのでこの部位は要注意です。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~外壁塗装・水性シリコン塗料~④

下塗り材には、日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセルを使用しています。こちらの特長としては、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、様々な種類の既存塗膜に直接塗装が出来るという事です。そしてヘアークラックに追随する可とう形改修用仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~足場設置・高圧洗浄~③

こちらの赤枠にある、足場の下に敷いてある四角い板のようなものは、「敷板」または「アンダーベース」と言います。こちらの役目は、地盤の不等沈下の恐れがない整地した上で設置するアンダーベース(敷板)は、集中荷重による足場の沈下を防ぐためなんです。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 屋根塗装 遮熱塗料~サーモアイシリーズ~

屋根の遮熱塗料に付いてご紹介致します。 ハイスペックな遮熱塗料のサーモアイシリーズです。こちらのサーモアイは日本ペイントが作っている塗料になります。 サーモアイシリーズの種類は、 〇サーモアイ 〇サーモアイ4F 〇サーモアイSi 〇サーモア… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に