大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

摂津市で外壁の汚れを目立たなくする塗装をしました


外壁の汚れ

摂津市で塗装中のT様は塗り替え前に気になるところを伺った際に、外壁の亀裂の他、壁の下端の汚れが目立つのを気にされていました。

 

一般的には基礎が40cmくらい立ち上がっている部分ですが、T様邸は外壁が地面まで続き、壁と同じ白っぽい塗装が施されていました。

 

雨が降ると、地面の泥が跳ねて壁に当たり、黒い汚れを作っているようでした。 また、日当たりが悪い部分なので緑色のコケも見えていました。

基礎巾木

本来は地面と接する部分に塗装してしまうと、塗装の端部から吸水して塗膜の剥がれの原因になることもあって、塗らずにモルタル素地のままにするか、基礎用の塗装をするのが良いのですが、T様邸は一度塗装されていたので今回は汚れが目立たないグレー色の外壁塗料でこの部分(巾木と呼んでいます)に「基礎」を設けることにしました。

 

その場所の汚れの原因(今回は土埃の泥はね)に近い色を選ぶことで、汚れが目立たなくなります。

墨だし

何もないところで色を変えるのは、切り替える線の位置出しが重要です。

 

水平線を出すときは、レーザーレベルなどを使えば簡単に出すことができますが、建物が少し傾いていたりする場合、水平線を作ると、建物の傾きを強調してしまいます。

 

その様な時は、水平を考慮しながら、建物の傾きに合わせて加減すると、違和感のない横線を引くことができます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市中央区築13年のサイディング外壁は目地の劣化が激しい

大阪市中央区にある築13年の3階建て住宅の現場調査結果をご紹介します。   外壁はサイディングで正面のみタイル調のサイディングが使用されており 残りの3面の外壁は柄なしのサイディングを使用していました。 現場調査に伺った際の建物正面、全観の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市阿倍野区でラジカル制御型塗料を使用して外壁の中塗り中

現在、大阪市阿倍野区にある2階建て住宅の外壁塗装の中塗り中です。   下塗りには日本ペイントの「アンダーフィラー弾性エクセル」を使用しており 中塗り・上塗りには日本ペイントの「パーフェクトトップ」を使用します。   軒天も同時に塗装していき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市の外壁塗装と屋根補修は終了し点検しながら片付け作業中

箕面市で行われていた築54年2階建て住宅の 外壁塗装、屋根補修工事が全て終了しました。あとは足場の解体のみです。 外壁の塗装は既に終了しています。   もとの外壁よりも明るい白で仕上げています。 全体的にパッと明るい印象になりました。 白は… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に