大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

箕面市のサイデング外壁塗装施工中です。


サイデイング塗り分け
色つき塗装仕上げ

箕面市のサイデイング塗り替えの現場の様子です。こちらの現場は外壁の塗り方が3パターンに分かれています。クリヤー塗装、色つき塗装仕上げが2パターンの3種類になります。

 

今日はまず、クリヤー塗装の下塗りを行っています。クリヤー塗装の場合はシーリング打ちが後回しになります。クリヤー塗装が終わってからシーリング打ち替えの順番になり色つき塗装とは逆になります。

 

シーリングを先行し後からクリヤー塗装をすると数年後にシーリングに不具合が発生する可能性が高いので注意が必要です。

 

今回の現場はシーリング業者も2回施工に来ることになり、手間が余分にかかりますが、施工法に従って仕様書通りの施工をしなくてはなりません。

 

メーカーの仕様書ではクリヤー塗装の場合にはシーリングは塗装後となり、色付け塗装の場合にはシーリングは塗装前になっています。クリヤー塗装、色付け塗装2工法の場合は工期が多く掛かります。

クリヤー塗装
クリヤーローラー塗り

サイデイング板は製品によって耐久性能にバラツキが有りますが、平均10年前後で変色や色むらが出てきます。変退色が始まるとクリヤー塗装は出来ませんので、その前の6年~8年位でのクリヤー塗装をお勧めします。

 

窯業系サイデイング板は主原料としてセメント質原料と繊維質原料を混合し高温、高圧の釜で成型し、養生、硬化させたものです。デザインや柄も豊富にそろっており、近年では新築住宅の70%はサイデイング貼りと言われています。

 

サイデング板の防水はシーリングによって保たれています。継ぎ目やサッシ廻りの防水処理はシーリングに頼っている状況なので、シーリング劣化状況は常にチエックしておかなくてなりません。

 

軒天塗装
樋清掃

外壁塗装時には付帯部の塗装も欠かせません。住宅の外壁にはいろんな付帯物が有ります。軒裏、庇、雨戸、樋、面格子、ベランダ手摺など沢山あります。

 

通常外壁の塗装と同時に付帯部の塗装も行う事が多いです。足場がないと塗れない場所などはこの機会にまとめて塗装することがコスト削減にもなり、効率的です。

 

外壁は10年で塗り替えが一般的ですが、付帯物の鉄部の塗装は5年に1回の塗装が必要です。足場なしで施工可能な場所ならコストもかからないのですが、足場が必要となると二の足を踏むのも理解できますが、鉄部は腐蝕すると再塗装できないので注意が必要です。

 

当社では外壁塗装の際には高圧洗浄をしますが、同時に樋の点検や清掃も基本工程に入っています。落ち葉などで樋がつまり、溢れる事例も多いので樋の清掃は喜ばれています。

カラーベスト屋根
棟板金釘頭コーキング

カラーベスト屋根の洗浄後の写真です。これから天候を見ながら屋根塗装の日程を決めて施工します。

夏場にかけては夕立が多く発生する場合が多いので屋根塗装の場合は天気が大いに気になる所です。

 

今回の屋根塗装では夏場のヒートランド現象の解消に貢献する、遮熱塗料を使用します。太陽光を反射し室内に熱の浸入をカットし、室内の温度上昇を防ぐ優れた材料です。省エネにも繋がる遮熱塗装の採用を皆さんもぜひ、検討する事をお勧めします。

 

屋根工事につきものの棟板金の塗装も同時に行いますが、棟板金を止めている釘の点検も塗装前に行っています。経年の影響や振動などで釘が抜けている場合もあり、強風の影響で棟板金が飛ばされるという事もよく起きています。

 

棟板金の点検の際には釘の打ち込みやコーキングで釘を止めるなどの対策を取っています。釘をコーキングで固定すると強風で飛ばされることも無くなります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 東大阪市へ現場調査。燐家との隙間が約20㎝!側面は塗装不可

東大阪市にある1階ガレージの3階建て住宅へ無料点検に伺いました。 こちらの現場では6年ほど前に弊社で屋根の葺き替えと 内装工事を担当させていただいておりますが外壁は初めてです。   近隣にあるお父様のご自宅の方の現場調査に伺ったついでに こ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市へ現場調査!モルタル外壁にはクラックが入りやすいです

東大阪市にある築40~50年程度は経っていると思われる 2階建て木造住宅の現場調査に伺わせていただきました。   以前にご子息のご自宅を弊社で工事させていただいたことから 今度はお父様のご自宅の調査もご依頼いただき、嬉しいですね。   今現… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市の2階建てカチオンシーラーを使用し4回塗りで塗装します

吹田市にある2階建て木造住宅の外壁塗装工事が始まっています。 通常、外壁塗装は「下塗り・中塗り・上塗り」の計3回塗りが基本ですが 今回は下地の状態から、かなり塗料の吸込みが激しいことが予想されるため 下塗りの前に「カチオンシーラー」を入れて… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に