大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 吹田市の某薬品会社で屋上の塩ビシート防水工事の下地処理をしま...

吹田市の某薬品会社で屋上の塩ビシート防水工事の下地処理をしました


防水工事下地処理
今日から屋上の防水工事が始まりました。 屋上は塩ビシート防水と言われる防水で防水します。広い面積を防水する時によく使用されています。特徴としてシートを被せるので膨れなどはおきません。
屋上防水 掃除
まず下地を綺麗にするために出っ張りなどがないか確認します。あれば道具で削って平にします。細かいゴミなどもあるのできれいにほうきで掃き掃除をしてなるべく平にします。
防水工事 
屋上に向けてパイプがでていたので、なんのパイプか調べたら、昔給湯器をつかっていて、その排気を上の屋上に向けて流すパイプでした。これは不要なので取り除きます。取り除いた後で穴を埋めて下地処理の完成です。
防水シート
次に薄い下地用の断熱シートを敷き詰めていきます。この断熱シートは熱を遮断するだけではなく、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるようになります。また他にも役割があります。
断熱材
今回のご依頼いただいた一つが現状に傾斜をつけて水はけをよくする事でしたので、この断熱シートを加工する事で傾斜をつけて水はけをよくする事が可能です。事前に高さやどのくらい傾斜がついているかなどを計算して、断熱シートを設置後にゆるやかに水がドレンまで流れるように計算されています。
ドレン取替工事
ドレンの取替工事です。既存のドレン排水は金属が錆びて経年劣化により破損している状態なので、入り口だけではなく、穴の奥深く1m程までパイプを通して途中から水漏れなどがしないように施工します。
防水と外壁塗装の絡み
今回外壁塗装も同時に平行して行っているので、屋上の内側の壁だけ先に塗装して仕上げています。防水工事の後に塗装するとペンキがせっかく防水したシートに付着する可能性があるので先に塗装だけ終わらせています。防水工事と塗装工事は違う職人が行っているので現場監督が指示して現場がスムーズに終わるように日程を組んでいく必要があります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 家の寿命をきめるものとは ②

前回の、「家の寿命をきめるものとは ①」では、主に屋根についてお話いたしましたが、今回は外壁についてお話をしたいと思います。 外壁は屋根とは違い必ず雨に濡れるとは限りません。雨がかからなければ外壁から雨漏りは生じません。つまり外壁からの雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市にて築50年程度の木造住宅

写真では分かりにくいですが、膨れも見れます。一度モルタルで補修した跡もあります。 こちらの写真は、窓枠の下あたりに塗膜の剥離がみられます。 外壁が膨れ、剥離している状態でしたのでこれから、モルタル外壁を切断して新しく下地を入れ完成させていき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内で3階建ての現場調査

コンクリート打ちっぱなしの3階建て住宅の現場調査に行ってきました。 現状はかなり劣化しておりガタガタでした。 鉄格子も錆が酷く、ケレン→錆止め→塗装が必要になります。 外壁の横に走ってる目地があります。こちらは、シーリングの増し打ちが必要で… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に