大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • HOME 
  •   > ブログ > 堺市で現場調査に伺った、築40年のRC造住宅は複雑なデザイン...

堺市で現場調査に伺った、築40年のRC造住宅は複雑なデザイン住宅でした。


雨漏りが怖い複雑なデザイン住宅。

デザイン住宅

堺市で現場調査をした住宅は複雑な形状のデザイン住宅でした。

 

第一印象は雨漏りという言葉が頭をよぎりましたが、案の定まずは内部から調査していくと、出窓付近、天井部分にシミが3か所見つかりました。

 

最近まで借家として貸していたそうで雨漏りの報告は受けていなかったようです。

内部の調査が終わり次は屋根の点検にかかります。

内部の雨漏りの跡発見。

出窓の雨漏り

出窓の天井部分のポリ合板が雨漏りの為、湿気を含み膨れています。

出窓廻りのシール材が劣化している可能性が高いようです。

洋間の天井部分にシミが見えます。

屋根か外壁のどちらに原因があると思われます。これから外部の調査を行います。

小さなシミの様なので風向きによって雨漏りがする場合が多いので、たまに漏れるという症状が一番原因を特定するのが難しいケースになります。

出窓雨漏り

出窓の下部にもシミが見えます。外壁からの雨水の浸入の可能性が高そうです。

雨漏りは外部だけの補修にとどまらず内部の改修も必要なのでコストが高くつきます。

次は屋根の点検に入ります。

棟板金修理

カラーベスト屋根はいつ雨漏りしてもおかしくない状況です。

いよいよ屋根の点検に移ります。

びっくりですね、棟の板金がなくルーフィングのみで雨漏りの応急処置がされていました。

屋根全体の状況も劣化が激しい状況です。結果報告して施主様との相談になりますが、築40年ですからカラーベストの耐用年数が約35年という事を考えれば葺き替えをお勧めします。

外壁の換気口も風向きで漏れる場合も有るので要注意です。

出窓は雨漏りに注意
棟板金の劣化

雨漏りがしている出窓廻りです。廻りのシーリングも劣化し、剥離が見られます。

メンテナンスの時期が遅れると出窓は特に雨漏りに繋がりやすいので注意が必要です。

屋根板金も錆が激しい状態でもう少し放置すると腐蝕し穴が開きそうな状況ですね。

外壁の劣化

ベランダ腰壁と下屋との取り合いの所に大きなヒビ割れが発生しています。

1階に繋がる場所ですが1階には雨漏りの形跡が今の所無いので早めに防水処理が必要です。

雨漏りの可能性があります。

コーナー窓に雨戸
コーナー窓劣化

1階のコーナー出窓に珍しく雨戸が取り付けられています。雨戸の塗装も劣化が激しくめくれているのが確認できます。

鉄部の塗装の耐用年数は5~6年です。これだけ劣化が激しいとケレンに時間がかかり施工費が高くつきます。定期的なメンテナンスをする方が安くつきます。

 

コーナー特注の雨戸を付けているので下枠部分のモルタルにヒビ割れがあり、雨漏りが心配ですね。

出窓廻りの劣化

スチール製の出窓の為、錆が発生しめくれている部分が有ります。これもメンテナンス時期の遅れでしょうね。

スチールは劣化が進むと腐蝕します。腐蝕して穴が開いた状態になると取り替えしか選択肢が無くなるのでコストを抑えるためには早めのメンテナンスが重要です。

風害は火災保険を活用しましょう。

集水器の破損

樋の集水器が1か所破損して穴が開いています。台風などの風で飛来物があたり、穴が開いた可能性が高いと思います。

風害などの場合は火災保険で対応できる場合も有りますので保険会社に相談するという方法も有ります。

 

火災保険をうまく活用して自己負担をなるべく減らす事も考えるべきです。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市にて住宅リフォーム 塩ビシート機械的固定工法(遮熱シート防水)

今回の屋上防水工事の内容は、機械的固定工法または、絶縁工法といいます。防水シートを鋼板やビスによって固定する工法になります。 機械的固定工法とは、絶縁工法とも呼ばれていて、防水シートを鋼板やビスによって固定する工法となっています。下地に直接… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~外壁塗装・水性シリコン塗料~④

下塗り材には、日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセルを使用しています。こちらの特長としては、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、様々な種類の既存塗膜に直接塗装が出来るという事です。そしてヘアークラックに追随する可とう形改修用仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にて外壁塗装工事~足場設置・高圧洗浄~③

こちらの赤枠にある、足場の下に敷いてある四角い板のようなものは、「敷板」または「アンダーベース」と言います。こちらの役目は、地盤の不等沈下の恐れがない整地した上で設置するアンダーベース(敷板)は、集中荷重による足場の沈下を防ぐためなんです。… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に