大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

茨木市で雨漏りのためベランダ防水の点検に行ってきました。


押入れが雨漏りするという事で現場を見に行ってきました。

確かに雨漏りの形が残っています。

建物はコンクリート造のため結露の可能性も考えられます。

しかしシミの跡形を見ると雨漏りの可能性が大ですね。

押入れの上がベランダという事なので見させてもらいます。

コンクリート造の家は断熱性能が高くて丈夫で長持ちをうたっていますが

どうなんでしようね。

私たちはいろんなお宅へ行きますがコンクリートのお宅では

湿気が多いというのをよく聞きますね。

これから家を建てる計画のある方は建物の特徴をよく勉強して

から慎重に建てることを願っています。できる限り自分自身で

情報を収集し業者のいう事をうのみにせず自分で判断するように

してほしいですね。

ベランダの写真です。防水保護ブロックが敷き詰められています。

ブロックの下には断熱材がついています。

この工法はたまにみかけますね。

夏はこの下の部屋は上から熱が来ないので涼しいと思います。

住宅メーカーもいろいろ工夫していますね

後々防水し直す場合はブロックを全て撤去しなくてはなりません。

手間がかかるので費用的にも高くつくので考え物ですね。

ブロックの上にフェンスの架台がのっていますのでフェンスも1時的に

撤去しまた元に戻さなくてはなりません。

雨漏り調査するにもブロックを一時撤去しなければ見る事が出来ませんね。

この工法は雨漏り調査の業者泣かせですね。

とりあえず今から撤去し調査します。

 

ベランダの調査中に軒裏が剥離し落ちそうになっているのを発見しました。

まだベランダの中でよかったですね。

人間が通行する道路面だと大変危険です。

ベランダの調査が終わったら次は外壁の調査に移ります。

そして軒裏剥離の原因も突き止めなければなりませんね。

今日の現場は時間をかけてじっくり検査する必要が有りそうです。

後日検査の結果押入れの内部に結露防止用塗料を塗っているところです。

最近は高機能の塗料がいろいろ出てきています。

内部用では漆喰塗料、調湿塗料、空気清浄塗料、明るくなる塗料など

が商品化されています。1度使ってみるのもいいかも知れませんね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 堺市堺区の外壁塗装は下地の影響から使用する塗料の量が倍です

堺市堺区にある2階建て木造住宅の外壁塗装の様子をご紹介します。   今回の現場では通常3回塗りで済む外壁塗装を4回塗る必要があります。 既存の外壁が近年では珍しいモルタル掻き落とし仕上げという施工方法で この仕上げ方法は劣化が激しいと塗料の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市でALC3階建ての外壁塗装、屋上防水工事は築40年の建物です。

東大阪市で施工中の現場です。今日はシャッターのペンキ塗りを予定しています。コンプレッサーで吹付け塗装をしていきます。刷毛で塗るよりも機械で吹き付ける方がきれいに仕上がり、スピードも速く完了するというメリットが有ります。   しかし、デメリッ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 堺市堺区の浮いているモルタル外壁を塗装前に復旧していきます

堺市堺区にある2階建て木造住宅の外壁塗装工事と大屋根の瓦復旧工事 下屋のS瓦葺き替え工事が着工しました。今日は塗装前に劣化の酷い モルタル外壁の補修とクラックの補修工事の様子をご紹介します。   こちらの現場の現場調査の様子は下記リンクから… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に