大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 尼崎市で外壁塗装、屋上防水工事を行う現場にて、シーリング工事が進んでいます。

尼崎市で外壁塗装、屋上防水工事を行う現場にて、シーリング工事が進んでいます。


尼崎市で外壁塗装を行う現場で、シーリング工事が進んでおります。

こちらの建物の外壁がALCになりまして、継ぎ目にシーリングを打っています。

 

シーリングとは、水密性や気密性を目的として目地や隙間などに合成樹脂や合成ゴム製のペーストを充填することを言います。

ちなみにコーキングも同じです。

そのシーリングが劣化によってやせ細り、ひび割れが生じていました。

このまま放っておくと壁内部に雨水が侵入して内部が腐食してしまう恐れがありますので、新しく増し打ちを行います。

 

今回の現場の目地幅がかなり広いので、かなり時間がかかってしまいます。

シーリングを充填したら、ヘラで均して養生テープをはがしたらシーリング完了となります。

養生テープをはがすタイミングは、シーリング材が固まる前に行います。

シーリング材が固まってしまうと、養生テープがきれいにはがせなくなるので、要注意です。

 

この後、外壁と一緒にシーリングも塗装します。

シーリングも一緒に塗装しますと、紫外線や風雨から守ってくれ、劣化の進行を抑えてくれます。

そのため、シーリング材は「ノンブリードタイプ」を使用しております。

ノンブリードタイプとは、ブリード(可塑剤などの配合成分が表面ににじみ出ること。)を発生させない材料で、塗装を前提として使用する材料です。

シーリング工事が終わると、外壁塗装に取り掛かります。

塗装を行う前に、窓やドアといった塗らない部分に塗料が付着することを防ぐため、ビニールやテープなどで覆います。養生には塗料の付着を防止するだけでなく、塗らない部分と塗る部分、塗り分けする部分の境目の線を綺麗に出す役割も担っています。
この養生によっても仕上がりが違ってくるのです。

 

ドアを養生する場合、ドアノブや郵便受けの所には切り込みを入れて利用できるようにいたしますので、ご心配はいりません。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市福島区で3階建てのモルタル外壁の点検を依頼されました

大阪市福島区にある3階建て住宅の 「外壁点検をしてほしい」と HPからご依頼がありましたので ご依頼から数日後点検に伺伺いました。   現状はジョリパットという 塗料と砂を混ぜた、モルタル用意匠性塗材で 仕上げられた左官仕上げのモルタル外壁… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市で改修工事中4階建てビルも完工目前まで仕上がっています

吹田市にある4階建てのビルで改修工事をおこなっていた現場は いよいよ完工が目前となってきました。足場を外すのが楽しみです。   経年劣化と台風、地震で様々な被害を受けてボロボロだったこの建物。 屋根を葺き替え、外壁を補修、塗装し屋上防水を行… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市のモルタル外壁をラジカル制御型塗料で塗装中の現場です

箕面市で築18年2階建て住宅のモルタル外壁の塗装工事が いよいよ最終段階に入りましたのでご紹介したいとおもいます! この現場の下塗りの様子はコチラ← 下塗りが終了し、乾燥したので中塗りに入った写真です。 下塗りと同様に散りを刷毛で仕上げてか… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に