大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 吹田市でALC3階建て外壁塗装とシーリング打ち工事はじまりました。

吹田市でALC3階建て外壁塗装とシーリング打ち工事はじまりました。


ALC3階建ての建物です。

会社の事務所として使用しています。

築20年目になります、10年毎の塗り替えを決めているという事です。

さすがにクラックも少なく手入れ状況は悪くないですね。

鉄部は劣化が進んでいます。鉄部は5年毎の塗り替えをおススメします。

鉄部は腐蝕すると取り替えしか方法がありませんので常に気を付けて

点検の必要が有ります。

 

ALCの建物の場合はシーリング打ちが重要な工程になります。

シーリング打ちの費用はm数で決まります。

目地、サッシ廻りなどを入れると相当なm数になり結構な費用になります。

お客様の中にはシーリング工事が必要な工事という認識があまりない方

多いので現場調査の段階で詳しく説明する必要があります。

ALC板の長所は断熱性が高い事です。

そして建設費のコストが安い事です。

短所はメンテナンス費用がほかの建物に比べ高くつくことです。

 

外壁の下塗りは微弾性フィーラーという材料でパターンを付けて塗っています。

微弾性フィーラーという材料は弾力のある材料でひび割れに追随する材料なので

建物が揺れてもひび割れがしにくいという特徴を持っています。

パターンというのは模様を付けるという意味で主になみがたのような模様が一般的に

使われるケースが多いです。

 

鉄部のケレン(下地調整)をしています。

ペンキを塗る前には欠かせない作業になります。

ケレンにはいろんな方法が有りますが今回は劣化状況が進んで表面が

凸凹状態になっているので電動工具のサンダーを使っています。

ペンキ仕上げの良し悪しは概ね下地調整に掛かっているといっても

過言ではありません。

下地がきれいになっていないと上塗りも美しく仕上がりません。

単純な作業ですが丁寧さが求められる工程です。

 

鉄部のペンキ塗りには錆止めが必要になります。

錆止めを省くと耐久性に大きく影響がでますので予算の関係もあると思いますが

必ず錆止めは入れるようにして下さい。

最近は酸性雨の影響で鉄部の劣化現象が早くなっているような気がします。

出来れば5~6年に一度ペンキ塗りをしていただいた方がいいと思います。

鉄部は腐蝕すると取り替えるという方法しかありません。

取り替えるよりも長期的に見ると5年に一度のペンキ塗りの方がコストが安上がりに

なります。

鉄部はペンキが剥がれるとすぐに腐蝕が始まりますので早めの対策が大事です。

バルコニーの踊り場の鉄板を上塗りしています。

白く見えるのが錆止めです。

錆止めの色も最近種類が増え赤・白・グレー・黒などが有ります。

上塗りよりも薄い色の錆止めを使うのが基本です。

人間が歩行する床面はどうしても耐久性が悪くなるのでそうゆう場所には

立駐機床用塗料を使うと人間が歩行しても長期にわたり対応できます。

場所に応じて塗料を使い分けて行かなければなりません。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 吹田市で改修工事中4階建てビルも完工目前まで仕上がっています

吹田市にある4階建てのビルで改修工事をおこなっていた現場は いよいよ完工が目前となってきました。足場を外すのが楽しみです。   経年劣化と台風、地震で様々な被害を受けてボロボロだったこの建物。 屋根を葺き替え、外壁を補修、塗装し屋上防水を行… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市のモルタル外壁をラジカル制御型塗料で塗装中の現場です

箕面市で築18年2階建て住宅のモルタル外壁の塗装工事が いよいよ最終段階に入りましたのでご紹介したいとおもいます! この現場の下塗りの様子はコチラ← 下塗りが終了し、乾燥したので中塗りに入った写真です。 下塗りと同様に散りを刷毛で仕上げてか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市の2階建て木造住宅で外壁塗装の下塗り作業中です

箕面市の築18年2階建て木造住宅でモルタル外壁の下塗りを行っています。 下塗り材には微弾性フィラーを使用。微弾性フィラーとはどんなものなのか それについても詳しくご説明させていただきたいと思います。 前の工程の記事はコチラ←   こちらの現… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に