大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 吹田市千里山にて雨漏りを止める手段としてサイディングを貼って...

吹田市千里山にて雨漏りを止める手段としてサイディングを貼っていきます。


玄関の上から雨漏りしていました

大阪北部地震以降、玄関上から雨漏りしているとのお問い合わせがあり現場に伺いました。

現場を拝見したところ、外壁にクラックが入っていました。以前にも同じ個所にクラックが発生していたようで補修はしてありましたが、もともと劣化していたこともあり今回はクラックの補修ではなく、既存の外壁の上からサイディングを貼る「カバー工法」で雨漏りを止める方法をご提案しました。

まずは胴縁を取り付けます

まずは既存外壁と新しく貼っていくサイディング外壁の間に空洞を意図的に作るために胴縁と呼ばれる木材を取り付けていきます。(この辺りの詳しいお話はご自宅の外壁、直貼りか通気構法かご存知ですか?の記事をご覧いただけるとわかりやすいかと思います)

今回は胴縁に木材を使用しましたがより耐久性の高い樹脂製のものを使用する場合もあります。

胴縁を取り付けたら水切りなどの先付の部材を取り付けます。

モルタル外壁の上からサイディングを貼る場合防水しーとは必要ありませんが、既存のモルタル外壁の劣化が酷い場合などは胴縁を取り付ける前に防水紙を貼る場合もあります。

胴縁の隙間に注目

写真を見ると取り付けた胴縁と胴縁の箇所がぴったりくっついている個所と少し離れて取り付けられている個所があるのがお判りいただけるかと思いますが、これは内部結露が起きた際に空気の通りが悪いと乾燥しづらく、下地や胴縁を傷ませてしまうため空気の通り道としてわざと隙間を開けている個所があります。

次はこの上にサイディングを貼っていきます

2000年前後はサイディングは胴縁を取り付けずに直貼りしていましたが、今は胴縁を取り付ける通気構法が基本です。この胴縁があるか無いかで家の寿命は大きく変わるということだけは知っておいた方が良いでしょう。

 

この現場の続きはコチラをクリック★

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区で外壁をフッ素塗料で塗り替えた積水ハウス施工住宅

大阪市淀川区で外壁にフッ素塗料を使用して塗り替えていた築40年3階建ての積水ハウス施工住宅では いよいよ明日、足場を解体します。外壁を塗り替えたのは4面のうち3面のみで残りの1面はタイル外壁の上から カバー工法で旭トステム外装株式会社のDa… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市淀川区でDanサイディングセドナRFをカバー工法で施工

大阪市淀川区で外壁塗装、防水工事、サイディング張りの工事を行っている 積水ハウス施工の築40年3階建て住宅ではタイル外壁にカバー工法でサイディング張っていきます。   現場調査時のブログ↓ 淀川区の築40年住宅の現場調査へ。内樋の危険性と問… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大型の台風が関西に近づいています!早めの安全対策と点検を!

昨年大阪を直撃した台風よりも勢力の強い台風が近づいてきています。 また大阪を直撃するかがわかりませんが、 もし直撃したら昨年よりも大きな被害が出ることが予想されます。   お家やご家族、近隣の方の安全を守るためにも早めに台風対策、安全点検を… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に