大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 外壁サイディングのシール工事を変性シリコンで施工中 工事費用は?

外壁サイディングのシール工事を変性シリコンで施工中 工事費用は?


サイディングの塗装工事にはシール材の改修も必要です

シール打替え後

サイディングは工場で生産したパネルを建物に張りつけていく、外壁仕上げ材です。

サイディングパネルは搬入や施工性を考えて、それほど大きくは作られていませんので、パネルの継ぎ目が各所にできることになります。

サイディングの継ぎ目にはゴムのような伸縮性のあるシール材というものを充填して、雨漏れを抑止しています。

 

 

シール材は紫外線によって劣化し、築後10年程度で伸縮性が無くなり、表面に亀裂が入ったりサイディングから剥離したりします。

外壁塗装で保護できるのはサイディングパネル本体だけです。継ぎ目のシールは新しいものに取り替える必要があるんです。

劣化したシール

こちらは10年ほど前に一度取り換えられたシール材です。

弾力性はまだ残っていますが、表面に亀裂が見られたりサイディングから剥離している部分もありました。

これらは改修時期に差し掛かっていると判断できます。

シール材撤去

シール材はある程度厚みを持たせないと、その性能を発揮できず長持ちしません。

厚みを持たせるには古いシール材の撤去が必要です。これで5mm~10mm位の厚みが確保できるのです。

 

撤去が難しいところや古いシールが健全な部分は上から新しいシールを重ねる「増打ち」でも可としますが、厚みは1~1.5mm程度しか付けられませんので、劣化したシールには適切な対応ではありません。

シール材

シール材には、外壁に合わせてたくさんの種類があります。

箕面市のY様邸ではNB50という変性シリコン系シーリング材を使用しました。 変成シリコンは硬化後に塗装することができるのが特徴で、浴室や台所に使用されるシリコンシーリングは塗料を弾いてしまうため、外壁には使用しません。

 

また、このNB50の大きな特徴が”ノンブリードタイプ”であるということです。

「ブリードがないタイプ」ということですが、ブリードとはシーリング材に柔軟性を持たせるために添加された「可塑剤(かそざい)=油分」が次第にシール材表面に移行し、それは塗装表面にまで出てきます。

 

ブリードすると油分にホコリや汚れが付着して、その部分だけ黒く汚れたように見えてしまい美観を損ねます。

ノンブリードタイプは可塑剤を使用せずシール材に柔軟性を持たせることができるため、ブリードによる汚れを起こしにくいわけです。

 

建物をより長くきれいな状態で保つには、シール材はすべてノンブリードにすることが好ましいです。

 

 

 

気になるシール工事の費用は?

外壁塗装の広告やチラシには弊社も同じですが、シール工事の費用は含まれていません。

シール工事の費用は建物に使用されている数量によって大きく変わるからです。 

サイディングの種類によって目地の多い建物、少ない建物、ほとんどない建物など、建物の大きさだけでは判断できないので、見積りの際に細かく計測して費用を算出しています。

 

いくつかの建物でシール工事にどれくらいかかったか紹介します。

シール費用1

現在施工中の箕面市Y様は18万円くらいですね。

サイディング目地のほか、窓周りや付帯部分のシールも行います。

完成

猪名川町 ミサワホームのH様邸は20万円です。

 

Kさま

箕面市の3階建て K様邸は12万円くらいでした。

外壁面積と比較して目地は少な目です。

施工後

淀川区の3階建てI様邸の外壁はサイディングではなく「ALCパネル」という材質で、サイディング同様パネル同士の継ぎ目にシール材が用いられている為、塗装時には改修が必要です。

I様邸では標準のシール材より耐候性が1.5~2倍も高い「オートン イクシード」というシーリング材を使用しました。

シール工事費用は25万円くらいでした。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 門真市でモルタル外壁の伸縮目地とサッシ廻りのシーリング工事中

前回のブログでは足場を架設し、雨漏りで傷んだ室内の壁を復旧しました。 今回は外壁塗装を行う前にシーリングの工事を行い、高圧洗浄をかけます。     足場架設と室内壁復旧の様子は下記リンクからご覧になれます。 ▶3面足場架設と2階和室内の壁… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市で外壁塗装前にALC目地のシーリング工事を行いました

こちらは東大阪市にある3階建て住宅です。 外壁塗装と屋上の防水工事を行っている現場です。 今日は外壁塗装前にシーリング工事の様子をご紹介します。   こちらの現場のブログは下記からご覧いただけます。 ▶外壁の現場調査の様子 ▶屋上の現場調査… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 門真市の3階建て住宅の工事が着工。足場は3面のみ組んでいます

門真市で2階和室からの雨漏りに悩まれていたお客様のご自宅です。 3階建て住宅の「外壁・屋根塗装、室内壁復旧、点検口新設、防水工事」が着工。 まずは足場を架設し、室内の壁を復旧して、外壁シーリング工事を行います。   現場調査の様子は下記リ… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に