大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

カラーベスト屋根の下塗りに2液型塗料を使用しています


屋根の下塗り材を選びました

施工前の屋根
ファイン浸透シーラー

現在施工中の箕面市Y様邸では順調に作業が進み、今日は屋根の下塗り作業を行っています。

 

Y様邸はカラーベストと言う屋根材が使用されています。 この屋根材はセメントを基材として表面に塗装が施された製品ですので、経年劣化すると塗装が剥がれ、コケが付着したり亀裂が入ったりします。

塗装が劣化し始めると基材が直接紫外線を受けるので、劣化スピードが加速して割れやすくなったりします。ですので、塗装が劣化したらできるだけ早めに塗装を繰り返すことで、長持ちさせることができるんです。

 

 

この屋根を塗装する際にいくつか大切なポイントがありますが、今回は下塗り塗料をご紹介。

屋根の仕上げ塗装を確実に密着させるために、適切な下塗り塗料を選ぶ必要があります。

 

Y様邸は10年程度前に一度、塗装された工事履歴がありました。

再塗装された古い塗膜は、再度塗装する際に一番気を使う状態の一つです。 それは、前回使用された塗料が不明であることが多いことや、下地にしっかり密着しているのかが調査時にはわかりにくいことが原因です。

 

今回は高圧洗浄にも剥がれたりすることなく、古い塗膜も不用意に厚塗りされた感じでもないことから、下地は良好と判断しました。

また、シンナーで溶解テストを行った結果、古い塗膜は水性ではない油性の物と判断できましたので、下塗り塗料には「日本ペイント ファイン浸透シーラー」を採用しました。 古い塗膜に浸透して下地を強化しながら新しい塗料との密着を高めることができます。

 

下塗り塗料は見積り時と異なる場合がありますが、常に最良の選択をしていますので安心してお任せください。

 

浸透シーラー混合

ファイン浸透シーラーは透明の黄色い材料で、液状は水のようにシャバシャバしています。  また、塗料の種別を表す用語で「2液型塗料」といいます。 これは塗膜を構成する主材とそれを硬化させる硬化材の2材からなる塗料を表しています。  反対に1液型と言うのもあり、こちらは主材の成分が揮発したり空気中の水分と反応して硬化する塗料になります。 

 

どのように使い分けるかは、適材適所ということになりますが、一般的には2液型の方が付着力や耐久性の高い塗膜が得られます。反面、混合量を誤って硬化不良を起こしたり、混ぜ合わせてからの使用時間が限られているなど、取り扱いが1液型に比べて悪くなります。

 

また、万能のように思えますが、下地と相性が悪いと古い塗膜が剥がれる恐れもあるため、注意が必要です。

 

 

下塗り
下塗り

ウールローラーを使って、たっぷり塗り拡げていきます。  ムラになりにくい性質なので施工性はかなり良いと言えます。

タスペーサー
タスペーサー

屋根の重なり部分を塗料で埋めてしまうことで起る雨漏れを、未然に防ぐことができる「タスペーサー」を取付。 古い塗膜でくっ付いている屋根材に工具ですき間を開けながらの作業です。 屋根1平米あたり10個前後使用しますので、Y様邸ではおよそ1300個を使用しました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊中市にて、外壁補修とベランダ防水の現場調査に伺いました。

先日、豊中市のお宅にて外壁の浮きやクラック(ひび割れ、亀裂)が気になるので見積りを出してほしいとのご依頼を頂きましたので、現場調査に伺いました。   築40年以上ということもあって、劣化とともに地震の影響も受けたそうです。 地震の被害でしょ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 羽曳野市にて現場調査に伺いました。

羽曳野市にて現場調査の依頼を頂き、そちらの様子をご紹介します。 建物は賃貸の2階建の文化住宅になります。現在は誰も住んでいない状態になります。 屋根、外壁、内装を全面リフォームして入居者の募集をされるとのことです。 立地条件としましては駅か… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 淀川区にて現場調査に伺いました。

淀川区にて現場調査の依頼を頂きましたので、そちらの様子をご紹介します。 こちらのお宅は3階建ての一軒家になります。 外壁はサイディングボードで、屋根はカラーベストになります。 外壁の塗装を考えておられた時に、今回の台風21号がやってきて想定… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に