大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市にて築50年程度の木造住宅


一度補修した形跡のあるモルタル外壁

写真では分かりにくいですが、膨れも見れます。一度モルタルで補修した跡もあります。

こちらの写真は、窓枠の下あたりに塗膜の剥離がみられます。

外壁が膨れ、剥離している状態でしたのでこれから、モルタル外壁を切断して新しく下地を入れ完成させていきます。

モルタル外壁の雨漏りで多いのは、モルタル壁が劣化してひび割れが起こってしまいそこから雨が浸入するという事です。モルタルのひび割れの原因は

●直射日光(紫外線)による乾燥

●雨やホコリなどによる防水機能の低下

●地震など自然災害による外部からの衝撃

●経年劣化

等、モルタルは耐久性が長所の壁材ですが、本来の耐久性を発揮するには適切なお手入れが必要になってきます。ヘアークラック(小さいひび割れ)の時点での初期対応でお手入れをして頂きたいと思います。

こちらが途中経過の様子です。防水紙とバラ板が見えてきました。

見てください。モルタル外壁が膨らんで浮いているのが分かりますでしょうか。長い年月雨水に晒されてる中で、クラックから雨水が侵入してしまってたのでしょう。

 

モルタル外壁の斫りが終わり、バラ板が完全に見えました。下の方が腐っている状態ですね。この下の部分は補強していきたいと思います。

バラ板の下部部分の補強が出来ました!そしたら、この後に下地材を張っていきます。

此方の黒い下地材が「ラスカット」と言います。

ラスカットの特徴とは、独自の3層構造から生み出されています。

①台板(構造用合板・特類)高耐水接着剤を使用し防虫・防蟻・防腐処理済み・強度・防蟻・耐久性に優れています。

②特殊防水被膜 台板の表面と木口を特殊防水被膜で覆い、雨水の侵入を防止。台板と特殊セメントの凹凸層を密着させます。

③特殊セメント凹凸層 モルタルの密着力を高める特殊な波形加工。在来工法のモルタル下塗り(または中塗り)までの工程を兼ねます。

ラスカットを綺麗に張り付けました。こちらは専用のコーキング目地材でしっかり充填していきます。

しっかりと、コーキング材を目地内部の内側まで、しっかり押し込むようにしてヘラで均していきます。綺麗に充填できていますね。

こちらの現場は私が担当しております

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 家の寿命をきめるものとは ②

前回の、「家の寿命をきめるものとは ①」では、主に屋根についてお話いたしましたが、今回は外壁についてお話をしたいと思います。 外壁は屋根とは違い必ず雨に濡れるとは限りません。雨がかからなければ外壁から雨漏りは生じません。つまり外壁からの雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内で3階建ての現場調査

コンクリート打ちっぱなしの3階建て住宅の現場調査に行ってきました。 現状はかなり劣化しておりガタガタでした。 鉄格子も錆が酷く、ケレン→錆止め→塗装が必要になります。 外壁の横に走ってる目地があります。こちらは、シーリングの増し打ちが必要で… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市生野区で行った4階建てマンションの高圧洗浄・養生作業

こちらの4階建てマンションの高圧洗浄の様子をお伝えしたいと思います。マンションの共用部は水漏れや入居者様に水が掛かったりなどのリスクがある為洗浄をする事はあまりないのですが、今回20年ぶりに塗装をされるとの事で、思い切って洗浄をする事になり… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に