大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

コラム


我が家の定期診断部位別チエックポイント(床下しろあり編) new画像

床下点検では必ずシロアリの有無を確認しましょう。シロアリは木造、鉄筋コンクリートを問わず被害を与えます。   ベタ基礎で乾燥状態が良い床下環境でも、シロアリは浸入してきます。床下に基礎工事の残材などの木材が放置されていると、かなりの確率でシロアリを招くことになります。   雨水、…
続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント(屋外排水と土間コン) new画像

敷地内に排水管が埋設してあり、住宅からの汚水、雨水を公共下水に接続し流して排出しています。排水管が詰まったり、流れがわるくなっていないかの確認が必要です。   まずは、図面により、排水管の経路を確認します。その上で経路の分岐点や合流点に設置されている排水枡の蓋をあけて、状況の確認…
続きを読む

我が家の定期診断部位別チエックポイント(床下編) new画像

住宅の構造の足回りの健全性の確認をします。また、床下の設備配管の異常がないかを確認します。1年に1回は床下点検口から、床下に入り懐中電灯で点検、写真を撮っておきます。   また、床下に異臭がしないかのチエックを行います。床下に入る場合は設備配管などに影響を与えないように注意して移…
続きを読む

我が家の定期診断部位別チエックポイント(塀、フェンス編) new画像

地震などによる塀の転倒、倒壊の事故がよく聞かれます。これを未然に防ぐために、安全性の確認をします。   年に1度は塀に沿って歩き、全ての外観をチエックします。また、周囲に人がいないことを確認して、実際に塀を押して、ぐらつきが無いかをチエックします。   比較的大きな地震があった後…
続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント(基礎編) new画像

基礎は住宅と土地をつなぐ、重要な部分です。不同沈下、など重大な不具合が発生する場合は、必ず基礎にも変化が生じます。   基礎のコンクリートにヒビが入っていないかをチエックします。ヒビの幅と深さを記録し、経年変化を調べます。ヒビが大きくなるようでしたら、何らかの対策が必要です。  …
続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント(外壁編) new画像

チエックポイント(外壁編) 外壁は雨から建物を守る重要な部分です。早期に劣化やヒビ割れを発見することが大切です。 まずは外壁にヒビが入っていないか確認をしましょう。測量可能な場所であれば、クラックスケールなどでヒビの幅を測って、記録しておきましょう。経年変化を見てもらって大きくな…
続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント new画像

雨樋の点検チエックポイント 雨樋は屋根の雨水を集め、建物内に侵入しないように排水管に導きます。軒樋の受け金物のピッチは通常600mmピッチから900mmピッチ間隔で取り付けます。ピッチが粗いと、勾配が確保できずに、雨水が溜まる事になります。   軒樋の最小勾配は1/ 1000 と…
続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント new画像

定期診断チエックポイント〔屋根編) カラーベストのチエック 阪神大震災以降地震に強いという事で、カラーベストでの施工が多く見受けられます。カラーベストの寿命はメーカーの見解では約30年と言われています。   住宅の場合10年毎のメンテナンスが必要と言われていますので屋根も10年毎…
続きを読む

住宅維持のコストについての考え方 new画像

ところで、定期的な処置、修繕を行うには、当然お金がかかります。小さな不具合を放置して、それが重大な欠陥となってからの修繕は、工事も大がかりで大変なものになり、コストもはね上がってしまいます。   不具合を小さな段階で発見し、適切な処置をするという事は、住宅に掛かる維持費用、を安く…
続きを読む

住宅の定期診断のすすめ。 new画像

住宅の定期診断のすすめ。 住宅をいつまでも美しく、また丈夫に維持し、安全で快適に過ごしたいと、誰しもが願っています。そのために重要なのが我が家の「定期診断」なのです。   たとえば、車の場合、安全な走行を維持するために、6ヶ月の定期点検や、2年に1度の車検制度が義務付けられていま…
続きを読む

バルコニーの劣化診断と対処法 new画像

バルコニーは常に風雨や紫外線に曝されている場合が多いので、いつも注意深く見守る事が大事です。不具合が生じると雨漏りに繋がる場合が多いので注意が必要です。自分で出来るバルコニーの診断と対処法をご紹介します。 1、排水ドレンの詰まり バルコニーには排水の為のドレンが必ず付いています。…
続きを読む

自分で出来る外壁タイルの診断と対処法 new画像

外壁のタイルは耐久性の長い建材として広く使われています。しかし、大気汚染の影響などで、汚れも気になる所です。地震などの外的要因でひび割れしたり、経年劣化で目地のシールが剥離したり、問題点も有ります。   範囲が大きくなれば専門業者に依頼するしかありませんが、小規模の修理程度は自分…
続きを読む

塗膜の寿命と耐候性はどうちがうのか? new画像

塗膜の構造は色を出す役目の着色顔料と言われる微細な粒子が、樹脂と呼ばれる高分子の化合物によって定着されフィルム状態になっています。このフィルムが種々の環境のもとで、光、風、水、湿気、熱、酸、アルカリなどの作用によって科学的、物理的変化をもたらします。   その結果塗膜は欠陥を生じ…
続きを読む

自分で出来る外壁サイデイング診断と対処法パートⅡ new画像

釘の跡が目立ってきた。 釘止め工法のサイデイング板に経年劣化、地震などの外的要因、あるいは下地の状況や使用釘の性質により起こると考えられます。   地震などによる揺れ、下地の暴れ、乾燥、下地が無いなどの場合に、釘が浮き出て目立つようになります。この場合は金槌で軽く、釘を打ち込みま…
続きを読む

自分で出来る外壁サイデイング診断と対処法 new画像

シーリング材の剥離と対処法 サイデイング板の一番の問題点は目地などに使われているシーリング材の耐用年数が短い事です。劣化の原因と言われている紫外線の影響が大きいと思いますが、その他明らかに施工ミスと思われるような事例も有ります。   太陽光がよく当たる面とそうでない面では明らかに…
続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は吹田店にお気軽にお問合せ下さい!