大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 大正区の現場にて、外壁塗装を行うための足場工事が着工しました...

大正区の現場にて、外壁塗装を行うための足場工事が着工しました。


先日、大阪市大正区にて外壁塗装を行う現場の足場工事が着工しました。

 

こちらの現場は、隣の建物が解体されたので、それを機に今まで狭くて塗装できなかった面の工事を依頼していただきました。

やはり最低でも人間が通ることのできる幅が無いと作業はできませんので、注意すべき点ではありますね。

敷地の境界は要確認。

足場を組み立てるにあたって、どうしても敷地境界線をはみ出してしまうので、工事を行う前にお隣の敷地を管理している会社に、境界線を越えて作業をさせていただきたいとお願いをしたところ、快く承諾して頂きましたので、工事を行うことができました。

 

たまに承諾を得ることができない場合もありますので、工事を行う前に必ず確認が必要です。

足場の倒れない仕組み。

足場って倒れてこないかな?と思われる方もいると思います。

 

足場は組み立てる際に必ず壁に穴をあけてアンカーという部材を打ちこみ壁つなぎを一定間隔で行います。

ですので倒れてくる心配はほとんどありません。

最後にメッシュシートを取り付けて、足場の工事は終わりです。

メッシュシートは塗料を塗る際の飛散防止として取り付けます。

 

最近の外壁塗装はローラーで行うのが主流になり、ほとんど塗料が飛ぶことはなくなったのですが、ゼロではないのでメッシュシートも必要になります。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市内で現場調査

コンクリート打ちっぱなしの3階建て住宅の現場調査に行ってきました。 現状はかなり劣化しておりガタガタでした。 鉄格子も錆が酷く、ケレン→錆止め→塗装が必要になります。 外壁の横に走ってる目地があります。こちらは、シーリングの増し打ちが必要で… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市生野区で行った4階建てマンションの高圧洗浄・養生作業

こちらの4階建てマンションの高圧洗浄の様子をお伝えしたいと思います。マンションの共用部は水漏れや入居者様に水が掛かったりなどのリスクがある為洗浄をする事はあまりないのですが、今回20年ぶりに塗装をされるとの事で、思い切って洗浄をする事になり… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市西区で外壁サイディング下塗り・車庫の天井デッキプレートの錆止め

こちらがサイディングの下塗りの様子です。上から順に塗装していきます。 こちらのパーフェクトサーフを使用しております。窯業系サイディングボードの塗替えに最適な下塗り材です。下地の隠ぺいに優れているので、淡い色から濃い色への変更は勿論ですし、濃… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に