大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市のマンションで階段室の塗装を行いました。


壁下塗り

吹田市の4階建てマンションで行っている階段室の塗装工事。 今日は壁の塗装にかかりました。

ホテルやタワーマンションの様な内廊下ではなく、一部や片側が外部に面した階段室を「準外部」と呼んでいます。

 

外壁に比べて雨掛かりが少なく、紫外線も当たりにくいことから塗装の劣化は比較的少ない部分です。

劣化が少ないので、塗装の目的は主に美観の向上と言うことになりますので、使う塗料も通常は下塗りなしで仕上げられる準外部用の塗料を用いてコストを抑えたりしています。

 

 

 今回は、過去の地震によって発生した亀裂がほぼ全体に及んでいたので、補修方法を検討した結果、外壁と同じ下塗り材を使用して亀裂の補修跡が目立たないようにしています。。

壁の亀裂

亀裂の補修跡。 すでにコーキングで補修されていた亀裂は「ミミズ腫れ」のようになっていました。

砂骨ローラー

微弾性フィラーと言う下塗り材を使用しました。

 この塗料は専用のローラーを使うことで、小さな亀裂を補修する「フィラー」の役目をしながら、上塗り塗料と既存塗膜の密着を良くする「シーラー」の役目も果たしてくれる、すぐれた塗料です。

 

写真の「砂骨ローラー(マスチックローラー)」を使うことで、「なみがた模様」という凹凸模様を付けることができます。

模様を全体に付けることで亀裂の補修跡を目立たなくしているんですね。

壁下塗り

塗装はまず端部などを刷毛で塗ってから広いところをローラーで塗ります。 順序が逆になると、刷毛で塗ったところだけ目立ちやすくなるんです。

壁上塗り

上塗り塗料の1回目を終えて、2回目の上塗りを始めたところです。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 貴重な晴れ!豊中市で改修工事中の現場は外壁と防水工事が進行中

豊中市にある築40年4階建て集合住宅の改修工事は 梅雨シーズンに貴重な今日の天気を最大限に活用し作業中です。   塗装班は外壁一部と車庫の下塗り~上塗りまで仕上げ、 庇の下塗りと中塗りまでは今日中に仕上げられそうです。   月曜日から作業予… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 高槻市にある築30年2階建て住宅では外壁のモルタルが一部欠損

今回ご紹介するのは弊社の新聞広告をご覧になりお問い合わせいただいた 高槻市にある築30年2階建て住宅の外壁塗装工事の様子です。   昨年2018年に大阪北部を襲った地震により 外壁の一部に欠損箇所があります。   更に現状の外壁は モルタル… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊中市の集合住宅改修工事は雨の日は通路の塗装を行っています

改修工事を行っている豊中市の築40年4階建て集合住宅では 予定していたベランダの塗装が雨で行えないので 雨の当たらない上層階廊下の下塗りと中塗りを行いました。   ↓ 同じ現場の下記ブログも参考にご覧ください ↓ ★現場調査の様子 ★共有部… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に