大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪市旭区にて4階建てマンションを現場調査に伺いました。


大阪市旭区にて4階建てマンションを現場調査に伺いました。 このマンションは前面がタイル貼りになっており、外壁はALC板になり、屋根は陸屋根になります。オーナー様がエアコンの室外機と給湯器を新しい物に交換されたいみたいで、写真の通り外壁に設置されているタイプなので足場がないと設置に困難するため、外壁工事の際に交換できるため一石二鳥になりますね。

タイルのひび割れや剥がれ

地震の影響でタイルがひび割れ、剥がれ、浮きが見られました。 特に1階部分のタイルに大きな影響があった様に感じられ、3~4階部分は目視では確認できない為、足場を組んでからでないとわからない状態です。 タイルの浮きを判別するために打振棒という道具用います。浮いている部分は浮いていない部分に比べてタイルを撫でると高い音が鳴ります。 その為全てのタイルを検査してからタイルの補修を行います。 ですが既存のタイルと全く同じタイルはない為、似たようなタイル使用することになります。

クラック、シーリングの劣化

内部の共用部分である階段周りの壁にも多数の大きなクラックが見受けられました。 外壁同様に内部も上の方は被害が少ないように感じられました。外壁のALC板ではシーリングの劣化やチョーキング現象(防水効果かが失われている状態)が見受けられました。塗り替えから7~8年ということですが、日陰に比べてどうしても日当たりの良い場所の方が劣化が早いですね。このまま放置しては建物自体が老朽化しやすい状態になりますので定期的(10年程度)に塗り替えることをおすすめします。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市中央区築13年のサイディング外壁は目地の劣化が激しい

大阪市中央区にある築13年の3階建て住宅の現場調査結果をご紹介します。   外壁はサイディングで正面のみタイル調のサイディングが使用されており 残りの3面の外壁は柄なしのサイディングを使用していました。 現場調査に伺った際の建物正面、全観の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市阿倍野区でラジカル制御型塗料を使用して外壁の中塗り中

現在、大阪市阿倍野区にある2階建て住宅の外壁塗装の中塗り中です。   下塗りには日本ペイントの「アンダーフィラー弾性エクセル」を使用しており 中塗り・上塗りには日本ペイントの「パーフェクトトップ」を使用します。   軒天も同時に塗装していき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 箕面市の外壁塗装と屋根補修は終了し点検しながら片付け作業中

箕面市で行われていた築54年2階建て住宅の 外壁塗装、屋根補修工事が全て終了しました。あとは足場の解体のみです。 外壁の塗装は既に終了しています。   もとの外壁よりも明るい白で仕上げています。 全体的にパッと明るい印象になりました。 白は… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に