大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 箕面市でラジカル制御型塗料を使用した塗装工事を行っています

箕面市でラジカル制御型塗料を使用した塗装工事を行っています


箕面市の築18年2階建て木造住宅で外壁塗装工事を行っています。

「ラジカル制御型塗料」を使用しており、今注目されているこの塗料、

外壁劣化の原因となるラジカルと呼ばれる物質の発生を抑制します。

耐用年数の長いフッ素塗料と比べても耐用年数に大きな差はなく、

費用はフッ素塗料よりも安いため今非常に人気な塗料です。

サッシ廻りや外壁のクラック補修

サッシ廻り シーリング

こちらの現場では現状の外壁がモルタルでリシン吹付塗装で施工されていました。

 

リシン吹付とは>セメントやアクリル、顔料、破石配合物を混ぜ合わせたものを

リシンガンと呼ばれる専用のスプレーで外壁に吹き付ける仕上げ方法です。

 

そのためサッシ廻りなどの入り組んだ場所や細かい場所には

隙間があいてしまっている場合も多いため

コーキングでの補修箇所が他の工法で塗られた外壁よりも多くなる場合があります。

軒天の塗装

軒天塗装
軒天塗装 2回塗り

外壁を塗っていく前に日本ペイントの水性ケンエースを

使用して軒天や天井部分などを塗装していきます。

こちらの塗料は非常に臭いが少なく室内の塗装にも使用可能です。

弊社では軒天やガレージの天井など、直接雨が当たることのない

部分の塗装はこの水性ケンエースを使用することが多いです。

 

散りの塗装

散り 下塗り
散り 下塗り

この写真は散りと呼ばれる部分の下塗り中です

細かい部分は刷毛を使って塗装していきます。

 

下塗りは、微弾性フィラーを使用しました。

下塗り材にはシーラーやフィラー、プライマーなどがありますが

それぞれ異なった特性を持っています。

次の記事では弾性フィラーについても詳しく書いていきます!

次の工程はコチラの記事←

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に