大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 箕面市で塗装中の現場では、塀の塗り替えに膨れにくい塗料を使い...

箕面市で塗装中の現場では、塀の塗り替えに膨れにくい塗料を使いました


塀に使用する塗料は湿気を良く通す塗料がおすすめ

ジキトーンスキン

箕面市で施工中のY様邸は外壁のパーフェクトトップ塗装と屋根のガイナ断熱塗装がほぼ終わり、塀の塗装にかかっています。

写真は今回採用した、日本ペイントの「ジキトーンスキン」での吹付塗装が終わったところです。

艶のない落ち着いた雰囲気はイメージ通りの最高の仕上がりです。

 

 

 

塀は建物の長寿命化には直接関係ありませんが、住まいの外観を構成する大事な部分です。 

Y様邸のように角地に建つ場合、塀の面積が広く、建物本体がきれいになっても塀が汚れていると、せっかく外壁塗装をしてもあまりきれいに見えないことがあります。

実際に工事中に前を行き交うご近所の方から「塀も塗るときれいなるね」とお声掛けいただきました。

ご近所の方は見ていないようで見られていますね。

塀塗装前

塗装前の塀は、リシンという吹付塗装がされていました。

年月が経ち、雨垂れ汚れが目に付きますね。  近くで見ると0.2mm以下の細かな亀裂もあちこちに見られました。

細い亀裂は見られたものの、全体としてはきれいな下地という印象です。

養生

吹付塗装では、ローラーで塗装するのに比べて広範囲の養生作業が必要です。

今回の様な天然石が入った塗料では石の粒が跳ね返って、数メートル先まで飛ぶ恐れがあるので、入念な養生が必要です。

こういった作業があるため、吹付塗装は割高になることもあります。

吹付塗装

吹付塗装は、専用の道具を使用して、コンプレッサーという機械から送られる圧縮空気とともに塗装箇所に塗料をスプレーします。

使用する材料によって道具の形状が異なり、均等に仕上げられるかどうかは技術力に左右されるのはもちろん、作業がやりやすい状況かどうかにも大きく影響されます。

狭いところでは均一に仕上げることができない場合もあります。

スキンに含まれる天然石

今回使用したジキトーンスキンや似たような系統の「擬石調塗装」「セラミック塗装」に使う塗料には、天然石の粒が塗料に含まれています。

塗装後に塀に付着しなかった石を拾ってみると、白と茶色の石が入っているのがわかります。

これらの石と樹脂、色粉を混ぜ合わせたものがこの塗料の成分です。

 

 

 

 

今回採用した吹付塗料は、外壁に使用する塗料と異なり、ひび割れに追従するような柔軟性はなく、また、防水性もそれほど高くありません。

なぜそのような塗料を使用するかと言うと、塀という塗装部位が外壁とは異なる環境だからです。

 

塀は地面に直接密着しており、花壇や植え込みなど土に触れている場合も多い場所です。

また、塀の天端(てんば)は直接雨がかかるのに、防水処置がされていないことも普通です。

地面や天端から水分が侵入する可能性が高いこのような場所に、外壁に使うような防水性の高い塗料を使用すると、塀の内部に侵入した水分が気温の上昇とともに水蒸気となり膨張、防水性のある塗膜で「ふた」をされた状態の水蒸気が、塗膜を膨れさせるのです。

 

塗装して間もないのに、あちこち膨れた塀を時々見かけますが、上記のような理由です。

 

亀裂があったり、土に触れていたりして膨れる心配のある塀には湿気や水分を透過しやすい、防水性の低い塗料を使うのが良いでしょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 箕面市で行っていた外壁塗装と瓦補修工事が終盤を迎えています

箕面市にある築54年2階建て住宅の外壁塗装・屋根補修工事中の現場です。 外壁も屋根もほぼ工事が終了しています。残るは最終点検と清掃、足場の解体です。   バルコニーの鉄製フェンス ベランダの鉄製フェンス 今回の現場ではベランダやバルコニーに… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市東住吉区で保険を利用して破損した外構を復旧した現場です

こちらの大阪市東住吉区にある2階建て住宅では地震と台風により 被害を受けた外構ブロック塀とフェンスの交換を先に行いました。 保険を使用して、ブロック塀、フェンス、ポリカ板を復旧します。 こちらの現場は4面とも建物に囲まれており、 家の隙間が… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市西区にて塀の左官補修工事を行っています。

以前弊社で工事を行いましたお客様から、屋上防水工事を行いたいと ご連絡いただき現場調査に伺いましたが塀の塗膜の剥離も目立っていました。   なので屋上防水工事と同時に塀の補修と塗装も行うことになりました。 この写真で雨水の侵入により塗膜が剥… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に