大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市 2階建て和風住宅で外壁塗装・屋根の葺き替え工事


施工前

吹田市のT様邸で塗装工事と屋根葺き替え工事をご依頼いただきました。

 

2階建ての和風住宅で一見すると窓サッシのホコリはなく、外壁の汚れも年数相応で、きれいに白木のまま維持されている軒裏木部など

施主様の日ごろのお手入れの良さが伺えます。

 

今回は建築後初めての外壁塗装工事と耐震性の向上を目的とした屋根の軽量化を行います。

施工前

隣接する駐車場からの外観。

こちらも一見すると特に悪いところも見られず、瓦にズレはなく棟や下り棟のラインもきれいでしっかりした印象です。

 

屋根が悪くなってくると、瓦がずれたり棟がうねって見えたりするようになります。

そうなるにはかなりの期間、放置している場合ですが。

亀裂1
亀裂2
亀裂3

遠目にはきれいに見えた外壁ですが、近くで見るとかなりの数のクラックが。

 

地震で亀裂が発生した時に、コーキングで応急処置がされていました。

その後、コーキングが劣化したため施主様がご自身で部分的にコーキングをやり直されたそうです。

 

このまま塗ってしまうと、補修跡がミミズ腫れのように出てしまうので、補修跡が目立たないようにしつつクラックの再発を予防します。

軒のクラック

下り棟の先にあたる部分の軒裏にクラックと木のヤニが染みたような跡が。

下り棟のあるところほぼ全部がこの状態。  過去に雨漏れがあったとのことなのでその時のものなのか、現在も漏れているのか判断に迷います。

 

今回は幸い屋根の葺き替えも行うので、原因については特に心配していないのですが塗装を先に行うので、漏れいているとなると対策が必要です。

目地

気配りされて建てられたモルタルの外壁には、写真の様な目地が一定間隔で設けられています。

 

これは、亀裂誘発目地といって壁の一部に溝を切って弱くしているのです。 外壁に力がかかった時にこの目地で亀裂が入るようにしているんですね。

 

 

で、この目地、築30年程度の建物でこの目地が設けられている建物はほとんど亀裂が入っています。 

亀裂が入りやすいようにできていますが、入ったまま放置して良いようには作られていません。早めの処置が必要です。

 

 

こちらの現場でも過去に亀裂が入った為、すべての目地にコーキングが打設されており亀裂から雨水が入らないようにされていました。

 

コーキングはきれいに施工されていてそれ自体は良いのですが、使用されているコーキングがシリコン系シールのため、

 

塗料を弾いてしまい、このままでは塗装できません。  ちょっと厄介です。

 

ひび割れをDIYで修理するのは応急処置としてぜひやっていただきたいのですが、

塗装する可能性のあるところには必ず「変性シリコン」か「ウレタンシール」「アクリルシール」のいずれかを使用してください。

 

ホームセンターで一番安価な「シリコン」はガラスや水廻りで使用するものですので、注意が必要です。

吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に