大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市で大和ハウスの外壁塗装と折板屋根の塗装をしました。


当社のOBの方からの紹介で現場調査に伺いました。4~5年前から検討していたが予算の都合で

延び延びになったそうです。いよいよ鉄部の錆も目立ってきたので思い切って決断されました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after
一戸建て住宅

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 その他 
使用材料
日本ペイント水性シリコンセラUV
築年数
30年
施工期間
15日間
保証年数
6年
建坪
35坪

築30年の大和ハウスの建物ですが鼻隠しの鉄板の劣化が目立ちます。大和ハウスは鉄部が多いので

小まめな手入れが必要です。外壁は2の次にしても鉄部は遅くても10年に1回は塗ってほしいですね。

こちらの鼻隠し鉄板も2か所腐蝕していました。鉄板は腐蝕すれば取り替えしかありませんのでそうなるまでに

注意する事が大事です。この部分は直接雨が当たるので塗装が劣化すると腐蝕に繋がります。

外壁は不燃ボードなのでクラックが入ることがありませんので見栄えを気にしなければ塗装する

必要は有りませんが鉄部の塗装のみでも足場は必要になりますので外壁と鉄部を一緒に施工

される方が多い訳です。住宅は見栄えも大事な要素になりますので外壁と鉄部を同時に施工するのが

理想です。

一戸建て住宅

外壁と屋根の塗り替えが終了しました。鉄板の腐蝕部は部分的に貼り替えました。

鉄部の塗装の工程は3回塗りになります。下地のケレン(ペーパーかけ)錆止め塗り、中塗り、上塗りの

3回塗りが基本になります。鉄部の塗装に於いて下地のケレンが最も大事な工程になります。

下地の錆部分を完全に取り除く必要が有ります。錆が残っているとその部分から水分が侵入し

剥離してくるからです。耐久性に大きく影響してきますので丁寧な作業が求められます。

外壁にも同じことが言えます。外壁の塗装前には高圧洗浄し埃や汚れを完全に取ります。

埃の上から塗装しても密着が悪くこちらも剥離の可能性が出てきます。

鉄部、外壁どちらも下地をしっかりと調整することから塗装工事は始まります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 堺市堺区の外壁塗装は下地の影響から使用する塗料の量が倍です

堺市堺区にある2階建て木造住宅の外壁塗装の様子をご紹介します。   今回の現場では通常3回塗りで済む外壁塗装を4回塗る必要があります。 既存の外壁が近年では珍しいモルタル掻き落とし仕上げという施工方法で この仕上げ方法は劣化が激しいと塗料の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東大阪市でALC3階建ての外壁塗装、屋上防水工事は築40年の建物です。

東大阪市で施工中の現場です。今日はシャッターのペンキ塗りを予定しています。コンプレッサーで吹付け塗装をしていきます。刷毛で塗るよりも機械で吹き付ける方がきれいに仕上がり、スピードも速く完了するというメリットが有ります。   しかし、デメリッ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 堺市堺区の浮いているモルタル外壁を塗装前に復旧していきます

堺市堺区にある2階建て木造住宅の外壁塗装工事と大屋根の瓦復旧工事 下屋のS瓦葺き替え工事が着工しました。今日は塗装前に劣化の酷い モルタル外壁の補修とクラックの補修工事の様子をご紹介します。   こちらの現場の現場調査の様子は下記リンクから… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に