大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん吹田店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん吹田店

街の外壁塗装やさん吹田店

〒564-0043

大阪府吹田市南吹田5-2-5

TEL:0120-920-841

FAX:06-6310-7758

おかげさまで吹田市、豊中市や大阪市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-920-841

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

吹田市 積水ハウスの建物で外壁フッ素塗装工事を施工しました


前回、外構工事などをさせていただいたお客様です。

以前より白い外壁は汚れが目立つので、次は濃い色で!と機会を伺っておられ、今回、満を持してご依頼いただきました。

お客様はフッ素樹脂を扱う某メーカーにお勤めの方で、外壁に使う塗料もフッ素塗料をご指定されました。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
積水ハウスの塗り替え施工完了

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 
使用材料
日本ペイント ファイン4Fセラミック 
築年数
22年
施工期間
3週間
保証年数
10年

塗装前の点検

施工前外壁の汚れ

各部がかなり黒ずんでいます。
古い塗装の表面はは塗りたてはきれいですが、表層のクリア塗装が劣化すると、コケや雨垂れ汚れが付きやすくなります。

過去に「セラミック塗装・石調塗装」をされたかたは塗り替えに注意が必要です。

塗装の劣化

陽当たりの良い面は塗装の劣化が著しい。手でサッとなでただけで表面がボロボロと崩れてきます。 下地調整&下塗りに気が抜けません。

塗装の剥がれ

雨どいは塗装が剥離しています。できるだけ悪い塗膜を落としますが、電動工具では雨樋に穴が開くので手作業になります。 

足場の仮設工事

足場工事

足場組立です。 足場はクサビ緊結式足場。

組立が早く、作業安全性の高い足場ですが、組立・解体時に金づちでたたき込む騒音が伴います。

工事中も施主様の車を停められるよう、カーポート部分に柱を建てないように組みました。

外壁洗浄

外壁高圧洗浄のようす。 劣化した旧塗膜がボロボロ取れていきます。洗浄で出た汚水には大量の砂がふくまれています。 

なぜ砂が出るんでしょう。↙

洗い流された古い塗装

この砂は以前塗られた「セラミック塗料」に含まれる成分。 

セラミック塗料は細かい砂や石を樹脂で固めた物なので、紫外線によって樹脂が劣化するとそれまで結合していた成分が流れていくのです。

洗浄後に建物全面を点検した結果、当初予定の下塗り材では不具合の恐れがある為、別の材料に変更しました。

外壁塗料

強力な下塗り材

下塗り材。 洗浄後の壁の状態は想定より旧塗膜が脆く弱っていたので、これから使用する塗料の仕上がりに悪影響があると思われました。 

当初予定していた下塗り材を変更して、下地に浸透して固定化(=固める)し、上塗り材の吸い込みを抑える二液タイプの浸透造膜シーラーを使用しました。

高耐久フッ素塗料 4Fセラミック

今回使用したフッ素樹脂塗料。日本ペイントの高耐久塗料「ファイン4Fセラミック」です。 二液タイプの弱溶剤塗料(シンナー臭があります)。

余談ですが日本ペイントの建築用塗料の場合、塗料名に「ファイン」と付く物は油性=シンナー臭のする塗料を表しているんです。

塗装工程

浸透造膜シーラーを塗った後

少しわかりにくいのですが中央の雨といを境に右側が浸透造膜シーラー塗布後、左が塗布前です。

一度の下塗りでしっかり塗料の膜ができ、ツヤがでているのがわかります。 通常のシーラーではつやが出るまで2~3回塗り重ねる必要があったかもしれません。 

これで安心して上塗り工程に入ることができます。

フッ素塗料の上塗り

ローラーでは塗りにくい、凹凸の大きな外壁でしたが下地の仕上がりの光沢感と周囲への飛散を考え、ローラーで上塗りしました。 塗料が届かないところは刷毛を使って塗り込んでいきます。 この工程を2回繰り返して外壁塗装の完成です。  

フッ素塗装完了

ツヤのあるいい仕上がりになりました。 フッ素塗装は雨を「はじく(撥水性)」のではなく「なじませる(親水性)」ことで、塗料と汚れの間に雨水が入り込み汚れを流してしまうんです。

完成

積水ハウスの塗り替え施工完了

ブリティッシュグリーンをイメージした濃く深いグリーンは白い窓に良く似合っています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 家の寿命をきめるものとは ②

前回の、「家の寿命をきめるものとは ①」では、主に屋根についてお話いたしましたが、今回は外壁についてお話をしたいと思います。 外壁は屋根とは違い必ず雨に濡れるとは限りません。雨がかからなければ外壁から雨漏りは生じません。つまり外壁からの雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 吹田市にて築50年程度の木造住宅

写真では分かりにくいですが、膨れも見れます。一度モルタルで補修した跡もあります。 こちらの写真は、窓枠の下あたりに塗膜の剥離がみられます。 外壁が膨れ、剥離している状態でしたのでこれから、モルタル外壁を切断して新しく下地を入れ完成させていき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市内で3階建ての現場調査

コンクリート打ちっぱなしの3階建て住宅の現場調査に行ってきました。 現状はかなり劣化しておりガタガタでした。 鉄格子も錆が酷く、ケレン→錆止め→塗装が必要になります。 外壁の横に走ってる目地があります。こちらは、シーリングの増し打ちが必要で… 続きを読む
吹田市、豊中市、大阪市、茨木市、高槻市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん吹田店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-920-841
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん吹田店に